スポンサーリンク

下手のり子のブログ副業は会社に内緒?税金は?等質問に答えます。

ブログ裏話

お疲れ様です 下手のり子です。

 

前回の記事はコチラ↓
下手のり子の映画遍歴 とりあえず昔の映画は浅く広く観ています。

 

今回は本業は会社員だけどブログで収入を得たい、いわゆる副業(掛け持ち)について質問が来たので、一度コメント欄で返してはいましたが、とても大事な事なので急遽書きました。

初めに言っておきます超重要!!!

・ここから書く事は個人個人のブログのやり方、考え方、収入、お勤めの会社の方針によって大きく変わります。

・税金のプロでは無いので間違った知識も沢山あるかもしれません、ご理解ください。

・私と同じやり方が決して正しいとは思わないでください。

・あくまでも参考として頂き、決断、行動は自己責任で行ってください。

・私の確定申告の具体的な方法等は万が一の特定を防ぐために公開しません。

・私と同じやり方でやって損失が起きても一切の責任は負いません!

 

そして今後も質問には答えますが、私に聞くより税理士さんや会社と相談する方が正確です!

 

よろしくお願いします。

 

---スポンサーリンク---

 

会社勤めでブログ収入を得たら副業なの?

副業と言っても色々あって、普通にコンビニやスーパーで仕事帰りにバイトをしたり、ネットで売買したりするのも副業、そして当然ブログで収入を得るのも副業になります。

 

普段会社勤めをしながらブログを書いている人は沢山いらっしゃるかと思います。

そして会社勤めをしながらブログ収入を得ている人も決して少なくありません。

 


私もその一人です。

 

私も数年前からグーグルアドセンスを設置してブログで収入を得ていましたが、当時は週に2、3回、下手したら数週間更新しない時もありましたので、一年で20mlも稼げてませんでした。

 

うろ覚えですが、10ml無かったかも?

 

※単位”ml”は下手のり子ブログの仮想通貨です、よく考えたら日本円に換算できるはずなのでお察しください。

 

ですから副業というよりはお小遣い稼ぎの感覚でしたね。当然、確定申告もしてませんでした。

それから記事がグーグル砲を受けて、皆様の応援のお陰でブログがバズり、予想を遥かに上回る収入を得る事が出来ました。

 

もちろんそんなに稼げるとは思わなかったし、そもそも副業にする気は無かったので、税金や副業の事は全く無知でしたよ。

 

そして私は当然これが「副業」になるとは思わなかったので、雑談的に臨時収入が出来たと会社の上司に話しました。

 

「それって掛け持ちになるね」

 


「エッ!?」

 

……となり色々相談。

 

意図せぬ事とはいえ、副業は副業、税金はきちんと払う事、同僚には副業をしている事は完全に内緒にする事(他の人も始めて収拾がつかなく可能性がある為)、そして何より本業に支障をきたさない事。

 

……を条件に許可を頂きました。ちなみに上司は私が何のブログを書いているのかは知りません。

 


聞かれたけど言いませんでしたスミマセン

 

私の職場は小さい職場だったので、ある程度融通が利きましたが「掛け持ち禁止」という会社も多いでしょうから、その辺はお勤めの会社に要相談する事をオススメします。

 

本当にブログ収入はある日突然増えたりしますからね。

もちろん今の私みたいにある日突然下がりもしますけどね。

 

---スポンサーリンク---

 

会社や税務署に秘密に出来るの?

断っておきますが、これは質問者の方が「税金を誤魔化したい!」と言っている訳では無いですよ。

 

ブログを始めて収入が入っていない状態でいきなり会社に報告するのもどうかと迷っている……という質問なんですよね。

 

年間収入が200ml以内だと確定申告はしなくて良いです。

 

……が、住民税などの申告が必要だったと思いますので、詳しくはお気軽に役所や税務署に聞いてください! 親切に教えてくださいますよ!

 

あとはうっかり申告忘れた方や、いないとは思いますがシレっと内緒にしておこうと思っている方……断言します!

 


税務署に黙って収入を得る事は100%不可能です。

 

ネット上にブログを出した時点で、日本中、いや下手したら全世界の人が見れるわけですからね。

全世界の人が気軽に見れるものを税務署が見抜けない訳がありません。

そして税務署にはネット上を調査する部署もあるみたいですよ(多分)。

 

いくら誤魔化す方法を探しても無駄です。

それこそ普通に税金を払うより高くつきますので、素直に税金を払った方が結果安くつきます!

 

そしてもう一つの会社に内緒で副業出来るか?

 

……可能だと思います。ただし、自分で確定申告や市県民税などの手続きと支払いが先回りで出来る人限定です。かなり大変だと思います。

 

企業にはまだまだ副業禁止の職場が多いと聞きます。

そりゃそうですよね、どの企業も自分の会社一本でやって欲しいですよね、否定はしません。

 

ただ逆に働いている方も生活が苦しかったり、夢の為に資金が欲しい等、色々事情はあります。ですから、私にはどちらが正しい、間違いを決める事が出来ません。

 

だからこそ、出来る限り会社に隠さず話して理解して貰い、迷惑を掛けない様にするのがベストだと思っております。

 

---スポンサーリンク---

 

とにかく税理士さんを探す。

もう本当にこれ大事です!

私も最初自分で帳簿ソフトを導入して自分一人でレシートを打ちこんだりしていましたが……

 


パンクしました。

 

私じゃ無理でした。一人でされている方もいるでしょうが、収入が出たと思ったら、経費うんたらを考えるより先に税理士さんを探しましょう。

出来るだけ近場でしっかり面談して決めた方が良いです。

 

実際私も3、4社と面談しましたが、税金対策をしっかりしてくださり尚且つ金額が良心的な税理士さんと、「これは来年高い税金を払わないとねえ」と断言したうえ料金も割高な税理士さんがいました。

 

もちろん前者を選びました。

 

そしてその税理士さんに毎年レシートを投げっぱなしにしてお任せしていたら、数ヶ月前に呼び出しくらって「ある程度自分でしなさい」と言われ指導されました。

 

でも隙あらばまたやっていただきたいと思っております(笑)。

という訳でいかがだったでしょうか?

 

これからも質問をお受けしますが、出来る限り会社や税理士さん、そして何より家族としっかり話をして解決した方が、楽しく副業出来ると思いますよ!

では、次回もお楽しみに!