ブログ添削させて頂きます!第9弾「たけおのパチスロ塾」編。

ブログ制作促進記事

お疲れ様です 下手のり子でございます!

 

ついに第9弾まで来ました!

最初は一件来るか来ないかだと思ってましたので正直ここまで反響あるとは思いませんでした。

ありがとうございます!

 

さて今回もスロットブログですね!

 

たけおのパチスロ塾

 

管理人はたけおさんです。

基本情報

ブログ開始時期

2019年8月開始。数記事書いて飽きて放置して2020年2月頃から再開。

感染症の影響で打ちにいけなくなり、時間に余裕ができたので更新頻度が上がる。

 

ブログ内容

 元々は稼働日記や機種攻略、立ち回りについての記事を作成する予定だったが、感染症の影響で稼働ができくなくなったので雑記がメインになる。

雑記の中で反響の良かった、「パチンコ業界について」「4号機時代の昔話」が最近は中心

嫁が気まぐれで漫画をアップするので漫画もサイトに掲載している

 

ブログの目的

 ①収益化。目標月5万円

嫁のイラストの受注の仕事に繋げる(現在仕込み中)。

 

課題に感じていること

集客のメインがTwitter、ブログ村になっているので、Google砲の頻度アップとSEO対策を進めたい。

 

以上です。有難うございます。それでは回答編です。

 

---スポンサーリンク---

気になった箇所

まずブログはシンプルでとても見やすいと感じました。

目標が5万という事でしたので、ぶっちゃけ更新頻度を維持しつつ継続すれば、グーグル砲をそこまで意識しなくても、結果はその内出るのかな?と思いました。

 

悪く言えば「特徴が無い」と感じましたが、これは更新回数を増やせば自然と解決していくかと思います。

 

モバイルの読込速度が遅い

こちらはSEO的にかなりマイナス要素ですね。

読込にやや時間が掛かりますので、離脱率に影響があるかと思われます。

 

吹き出しのタイムラグ

奥様との会話のやり取りをしている吹き出しのスライドは、個人的にかなり見づらく感じました。

やっとスライドが終わったと思ったら会話の内容に重要性が無い時があり、内容によってはストレスを感じる事がありました。

 

これは人それぞれの好みがあると思いますので一概に悪いとは言いませんが、私的には重要でない時の吹き出しは固定の方が読みやすいと思いましたし、特に重要な情報をアピールしたい時にスライドさせれば、その後の記事での吹き出しスライドは期待して注目すると思いました。

 

ページトップ移動ボタン

これは私個人の意見なので、別にどちらでも良いです。

スマホで見た時、ページトップ移動ボタン(「TOP」と右下とかについているヤツ)が一番下までいかないとなかったので、とても不便でした。

ただ、私が結構利用している機能というだけですので、お気になさらずに。

 

4コマ漫画はグーグル砲の妨げ…?

実はこれ私もやらかした事があるのですが、私も以前下手スロに「4コマ漫画」を描いた事がありました。

その時に見事にグーグル砲から弾かれた事があります。

4コマ漫画はイラストも可愛いし純粋にほっこりして面白かったですが、どんなに面白かったり、為になったりする記事でも、ジャンルに沿わない記事に対して、グーグルは一切評価しません。

 

他の方の添削にも書きましたし、たけおさんも理解していらっしゃると思いますが、

 

ブログ村順位 ≠ グーグル砲&収益です。

 

ですので、もしグーグル砲を意識するのであれば、あくまでもジャンルに沿った記事を書き続けないといけません。

しかし、それでも4コマを載せたいのであれば、方法はいくつかあると思います。

 

・あくまでもスロットのテーマに沿った4コマ漫画or挿絵を描く

※4コマ漫画の場合は、グーグルはあくまでも「画像」としか判断しませんので、もちろん画像の内容に沿ったそれなりの文字数の記事も必要です。

つまり「挿絵」としての扱いならOKだと思います。

そして毎回記事のどこかに奥様のイラストを宣伝しておくとかですね。

 

・イラストジャンルの別ブログを作る

イラストレベルが高いのでイラストの宣伝で4コマ漫画を描くのであれば、新規で奥様用のイラストブログを立ち上げるのもありなのかな?と思いました。

 

ただしグーグル砲に固執しなければブログ村の順位も上がっていらっしゃるので、今の4コマ漫画回を混じえたスタンスのままで良いと思います。

 

最後に

ブログの方向性は焦らずゆっくり決めて良いと思います。

まだブログを本格始動されたばかりだと言う事なので、方向性が定まっていないのはしょうがないと思います。

 

そして今の時期、スロットカテゴリーは業界・ブログ・youtube等、コンテンツに関係なく風当たりがかなり強いです。

 

この先この業界がどう転ぶか分かりませんが、悪い方向に判断するのはまだ早計だと思うので、今後の事は予想が出来ない状態です。

 

ですから、今後もブログ運営を続けるのならご自身を信じて、まずは焦らずじっくり記事数を増やしていって土台作りをするのが宜しいかと思います。

 

まだ始動されたばかりのブログですが、最後に一つだけどうしても気になった事を書きます。

 

パチンコ業界系の記事が結構キワドイ話題を扱っているのに、「ちょっとマイルドかな?」と感じました。悪く言えば「当たらず触らず」のイメージですね。

※そう思っていらっしゃらないのであれば、完全スルーしてもらって構いません。

 

ブログに反論コメントが来るのが嫌なのは当たり前の事です。

しかしもし今後、社会情勢・批評系のコラム記事を書くのであれば、

 

反論される覚悟で、もっとストレートにご自身の意見を書く(毒を吐く)方が面白いのに…と感じました。

 

撃って良いのは撃たれる覚悟がある奴だけだ!の精神ですね。

 

でないと、当たらず触らず系のコラムは内容が薄くなりがちなので、やがて誰にも読まれなくなると思います。

扱う記事によってコメント欄が荒れる可能性もありますが、話にならない稚拙なコメント以外は全て載せて討論する……というくらいのとんがった記事にすると面白くなるのかなと思います。

 

私自身は批評系コラムをほぼ書きませんが、たまに書く時はストレートに毒づいた表現します(もちろん名指しして露骨に書いたりはしませんが)。

 

そして逆に私がユーザー側としてコラム系の記事を読む時も「正しかろうが間違ってようが、ブロガーのストレートな意見を書いている」記事を好んで読んでます

※特定の個人相手に対して等の稚拙な誹謗中傷ブログは論外です。

 

逆に通常の稼働系や奥様とのやりとり回は一切毒が無いホッコリ系でいくべきだと思いますので、記事の種類によっては「180度ブログスタイルを変える」のも面白いのかなと思いました。

 

以上です。

 

これで一通りの依頼は終わりましたが、やる事が多いので慌てて募集はしておりません。

しかし依頼があれば喜んで添削させて頂きますので、気長にお待ちいただけるのであればお気軽にどうぞ!

ちなみにシリーズを読んでくださっている方は薄々お気づきかと思いますが、目標が大きければ大きいほど厳しくストレートに書きますのでそれはご理解いただければと思います。