スポンサーリンク

のり子、高速を降りてそのまま下りの佐野サービスエリアへと向かった。

旅の裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子、深夜の佐野サービスエリアを散策する。上り編

 

前回は佐野サービスエリア上りで深夜の佐野ラーメンとミニカレー、そしてレモン牛乳を頂き、売店を堪能したのですが、なんと今回はそのまま下りのSAも回ってきてます。

早速どうぞ!

歩いても行けるのです。

実はここ佐野サービスエリアは、上りから下り、また下りから上りのサービスエリアを歩いて行き来できるのです!

 


上りのSAから見た下りのSA。ワクワクが止まらない。

 

単なる休憩所としてではなく、休日に家族連れで一日過ごせるように作られているのでしょうね。

早速歩いて下りのSAに移動しようと思ったのですが、思ったより連絡通路が漆黒の闇に包まれていて、怖くて断念しました。

 

仕方なく帰ろうと思ったのですが、ここ数年でどんどん増えてきているSAからの出口。

なんとSAによっては、そのまま高速を降りる事が出来るのです!

※ただしETC専用です。

 

私も存在は知っていたのですが、利用した事がありませんでした。

折角だからここから降りてみようと思い、そのまま高速を降りました。

 

するとすぐに下りの高速入口があったので、そのまま再び高速へ(笑)。

そして下り方面の佐野サービスエリアへ行きました。

 


(;゚д゚)ゴクリ…

 

 


ま、また誘惑に負けて食べるのかな……

 

なんとか誘惑に打ち勝った私は、そのまま売店へ。

栃木のお菓子や食べ物などのお土産は上下線共に置いてましたが、特に印象的だったのは……

 


おもちゃ!!! 

 

売店の奥の方に行くと、所狭しとおもちゃが置いてあるではないですか!

サービスエリアの売店というよりは、おもちゃ屋さんと言っても過言ではありません!

 

---スポンサーリンク---

おもちゃ屋さんと錯覚しますよ。

上りのSAと比べて圧倒的に玩具コーナーが多くて、まずは大量のミニカーコーナーが目につきました。流石おもちゃのまち。

ちょっと本当に陳列凄いですよ!ご覧ください!

 


リカちゃん人形って歴史があって凄いですよね。

 


戦国グッズ。私はバサラより無双派でした。

 


一時期私もハマりました。ミニチュア食材シリーズ。

 


おもちゃ屋さんに来たと錯覚する程に、

 


大量の玩具が展示、販売されていました。

 


懐かしのけいおん!ですが、彼女達も実在していたらアラサーです。

 


プレミアがついているのか、非売品までありました。

 

お土産もたくさん置いているのですが、とにかくおもちゃのインパクトが強すぎて(笑)。

 

上りより下りの方が、おもちゃの販売に力を入れているようでした。

見ているだけでも、子供の頃のおもちゃ屋さんに入った時のワクワク感が蘇り、しばらく楽しめました。

 

---スポンサーリンク---

堪能しました。

他にも宿泊施設もあったのですが、存在は知ってました。

が、生で見るのは初めてです。

 


いつかは一度利用しようと思います。

 


真っ暗で見えずらいですが、アパートみたいな感じでした。

 

というわけで、約1時間30分程滞在した私は、文字通り朝帰りをするのでありました。

上りも下りも店員さんは皆さん感じが良くて、安心してお買い物、飲食が出来ました!

がんばれ佐野SAの職員さん達!

 


・・・・・・。

 


寝る前に頂きました。

 

ダイエットのやり方を教えてください。

以上デース。