スポンサーリンク

のり子、通天閣や大阪城に行って修羅の刻を打つ予定が車線に上手く乗れません!

旅の裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子、観覧車やとんぼりリバークルーズを楽しんだパチスロの事など忘れていた大阪の夜。

 

のりコラム大阪編最終章です。

なんやかんやで

すっかり夜も遅くなってきたので、名残惜しいですが、一旦ホテルに戻る事にしました。

アーケードの中では、また外国人夫婦と思しき方達の激しい喧嘩を2回目撃しました。

活気あるなあ!

 

そしてとにかくパチンコ屋さんが多い!

何店舗かホールに入って機種構成を見ると、

 


修羅の刻まである!!!

 

モンハンやハーデス、ラグランジェ、そして伝説の名機「修羅の刻」がありました。

レンタカーの返却期限はあと二日。

最悪延長してでもツッパしようと思いながら、楽しみながら歩いてました。

 

途中で回らない回転寿司?みたいな所の店頭でお土産を売っていたのでお寿司と、コンビニで数年ぶりのカップラーメンを買って戻りました。

 

ホテルに戻って、漫才番組を見ながらお寿司とラーメンを食べながらゆっくり過ごしました。

大阪、楽しすぎる……!

 

---スポンサーリンク---

次の日

翌日は、朝早く起きて通天閣と大阪城観光をしてから、修羅の刻を全ツッパしようと思いました……。

 

修羅の刻が設置してあるホールは、ホテルから徒歩圏内にあるというのに、私は朝起きるとホテルをチェックアウトし、そのまま車に乗っておりました。

 


……私、完全に寝ぼけてました。

 

本当は駐車場に停めている車に荷物だけ載せて、再び車を預かって貰うつもりでした。

私が駐車場の従業員さんに間違えて伝えたのか、完全に車を出庫する流れになってしまってました。

65536個あるスキルの一つ「チキン」が発動して、

 


「いや!荷物を載せるだけでまた駐車させてください!」

 

……と言えずに、そのまま出庫してしまいました。

仕方ないので、また駐車場を探しながら通天閣を目指すかあ……と運転を始めると、私、おそらく生まれて初めて遭遇しました……。

 


公道の片道5~6車線。

 

車線の数はハッキリと見えませんでしたが、5~6車線ありました。

驚く事に、ビルとビルの間に通る道が、すべて同じ方向に向かっているんです! 対向車がいないんですよ!

 

どの車線に入ればいいのか、めちゃくちゃ戸惑いました。

まるで外国のような光景です。こんな道が日本にあるとはなあ……。

 

諦めました。

感動する光景ではあったのですが、どの路線に入って、どこに向かっていけばいいのか、この道には混乱させられました。

 

シルバーフォックス号ならナビが高性能なので大丈夫だったのですが、今回はポンコ〇ナビを搭載したレンタカー。

全然指示してくれないので、ドンドンと明後日の方角に進んでいき、遠くへと行ってしまいました。

 

20分ほど走り回ってスタート地点のビジネスホテル付近に戻りましたが、また車線を間違えて別の方向へ。

 

通天閣に行きたいのに!大阪城に行きたいのに!全然思い通りに行きません。

ナビが曲がれというから曲がったら駐車場行きの道だったし。もうヤダー。

 


あああ大阪城は見えてるのにー!

 

しかし私たちはまた道を間違え、気付けば高速自動車道に乗っていました。もうっ、このボロナビが!

このまま無理すれば事故る可能性も上がると思い、心が折れてしまった私たちは、通天閣、大阪城、修羅の刻を断念。

 

遠くに大阪城を眺めながら、たどり着いた場所は寝屋川市のパチンコ屋さん。

 

せめてハーデス、絆、モンハンを打とうと、駐車場が大きいパチンコ屋さんへ寄りました。

下手スロへと続きマース。

【ハーデス】平打ちで期待してなかったですが楽しい展開になりそうです!?