のり子、伊勢神宮参拝後「おかげ横丁」をガッツリ楽しんでいた話。

旅の裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子、オールナイト参戦の一店舗目は……伊勢神宮参拝!?

 

※この記事を先に読んでから下手スロに飛んでくださいね!

 

もはや私が何をしているのか、分からない方も多いのではないでしょうか?

三重県のオールナイトに初参戦してきたお話ですよ!

今回の旅はあくまでもオールナイトで稼働する事がメインですよ!

伊勢神宮へ。

伊勢神宮についての予備知識が全く無い状態で来たため、自分たちがどこへ向かっているかもよくわからず。

そんな状態で到着したのが、

 


宇治橋(うじばし)でした。

 

ここは神宮の表玄関だそうです。

わけもわからず歩いていましたが、ちゃんと伊勢神宮に到着できました。

 

この橋を渡ると神苑(しんえん)という砂利道に出ます。

 


横幅が広く、眺めが良かったです。

 

昼過ぎくらいから小雨が降り始めたのですが、この時は風はあるものの、晴れて気持ちのいい陽気でした。

遠くの山まではっきり見渡せて、ずっと景色を見ながら歩いていました。

 

さて、神苑を抜けたところで、人がたくさん集まっている場所を発見しました。

 

 

なんだなんだ!? ここが参拝する場所か!?

……と思いきや、お札やお守りを買う人の群れでした。

私も買おうと思ったのですが、あまりの人の多さに断念。本当にビックリするくらい人、人、人でひしめきあっていました。

 

お守りを買うのは諦めて、正宮(しょうぐう)という場所へ。

正宮は撮影が禁止されていたので、階段の下から撮りました。

 

 

鳥居の先が正宮です。ここがお参りのメインなのでしょうか?

見た目は小さい建築物だったのですが、茅葺き(かやぶき)屋根が圧巻で見入ってしまいました。

建物の造りは、日本古来の建築様式なのだそうです。もっとじっくり見たかったなあ!

 

正宮では「強欲!」と願いそうになりましたが、ハッと気づいて

「世界は平和です。ありがとうございます」

とお礼を言ってきましたよ!

 

伊勢神宮は、調べたところ今から約2000年前に建立されたそうです。

だからでしょうか。樹齢何百年なの!? と驚くほどの巨木がたくさんありました。

 


樹齢700年の木もあるとか……。

 

せっかくなので、巨木をスリスリしてきました。

 

---スポンサーリンク---

満腹の時間。

さあ、伊勢神宮も堪能した事ですし、次はご飯です、ご飯!

来る途中、あれも食べたい、これも食べたいと目移りしてばかりでした。

 

まず、三重県といえば松阪。松阪と言えば、松坂牛!!

 


松坂牛の握りです!

 

サーロインと上カルビの握りを頼みました。

口の中でとろけました。

なんでお肉って、こんなに美味しいんでしょうか。肉の海に溺れたい。

 

続いては、松坂牛串です。

 

 

タレで頂く松阪牛串です。

焼きたてで、熱々で、すっごい美味しかったです!

 

他にも色々食べたのですが、その中で一番印象に残ったのは、「牛骨スープ」なるもの。

具は人参と大根くらいで、メインはスープだったのですが、

 


これがめちゃくちゃ美味しかった!!

 

臭みのないスープで、こってりかと思いきや、後味すっきりのあっさりスープでした。

じんわり体も温まる優しい味で、これは感動的な美味しさでしたよ!

 

牛骨スープのお隣に小籠包も売っており、こちらは噛んだ瞬間、肉汁がジュワっと溢れてきて美味しかったです!

 


小さい皮の中に、肉汁がギュッ!

 

その他、練り物も有名なのか、揚げかまぼこも売っていました!

 

町にはゴミ箱がなかったのですが、各お店にちゃんと設置されていたので、ゴミを持ち歩かなくて済んで助かりました。

あ、でもできればビニール袋とウェットティッシュは持って行った方がいいと思います。

 

この町は、1日いても退屈しないくらい楽しかったです!

 


伊勢最高!!

 

いやあ堪能しました!

お腹一杯になったし、いよいよホールへと向かう事にしました。

 

ちなみに赤福にも挑戦したかったのですが、お客さんが多すぎたため断念しました。

 

というわけで、いよいよ(やっと)ホールへと向かいました!

これで1月1日の閉店まで万枚、いやそれ以上出る事でしょう!

 

続きマース。