スポンサーリンク

のり子、パチスロの事をすっかり忘れて吉本新喜劇を生で見て食べまくった!

旅の裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子、急きょ大阪のミナミへと進路を取る!オールナイトは!?

 

スロット打たない方用のあらすじ

「ミナミ」の街を遊び歩くためにビジネスホテルと駐車場を確保して、チェックインの時間まで時間があったから時間潰しにスロット打ったよ!

 

※今回「下手スロ」は時系列の関係で別記事を入れております。ご了承ください!でも見てね!

どきどきのチェックイン

とにかく! とにかく!

荷物を部屋に置いて遊びに行かなきゃ!

 

ホテルのチェックインはスムーズでしたが、とにかく一分一秒でも街に繰り出したい!

ちなみに駐車場は花月前にある駐車場で、芸人さん専用の駐輪場もあり、数多くの芸人さんが利用されているみたいです。そんな場所に停められるなんて光栄です。

 

さて荷物を部屋に放り投げて、さっそく街へ繰り出しました。

 


うわあああああああ!

 

ホテルの目の前にNMBの看板が。グッズ売り場でしょうか。

有名なグループなので、感動してパチリ。

 


そして見てください!この人の多さ!

 

街の雰囲気は、どちらかと言えば昭和チックな古い建物が多いのですが、逆に、それがすごく良い雰囲気を醸し出してます!

そしてどのお店も行列が出来てました。

 

---スポンサーリンク---

葛藤してました。

その建物は、ホテルから歩いて数分の場所にありました。

一度は行きたかったところ。

 


憧れのなんばグランド花月です!

 

元々大阪に来る予定では無かったので、吉本新喜劇も当然見る予定はなかったです。

それに花月の入り口は人が多かったので、当日予約なしでは見られないのだろうな……と諦めてました。

 

目の前でなんばグランド花月の建物が見られただけでも良いよね、と少しガッカリしつつ、近くのお店でたこ焼きをば。

 


うめええええええ!

 

美味しい物を食べている内に、やはりせっかく来たのだからダメ元で良いじゃないか、失敗しても良いから何でも挑戦しよう!……という気持ちになり、再び花月へ。

 


「当日券ありますよーーーーー!」

 


はいはい!私買いまーす!

 

チケットを手に建物の2階へ。

2階はお土産屋さんがあり、反対側に劇場への入り口がありました。

 

入り口前には吉本興業の歴史を示す資料が展示されていて、壁には吉本興業の創業者の写真が。

 


待ち時間も退屈しませんでした。

 

私が取ったチケットは立見席でしたが、お客さんはたくさんいました。

人が多くて舞台が見えないかもと覚悟して入りましたが、思ったよりも眺めは良かったです。

 

今回、生で新喜劇を見て初めて知った事があります。

新喜劇をやる前に漫才や落語もやるのですね!

 

昔テレビでも観ていた「藤崎マーケット」さんや「笑い飯」さんの漫才も見ましたが、テレビで観るより何倍も面白かったです。

 

一番面白かったのは「桂文珍」師匠。新年早々めちゃくちゃ笑いましたよ!

 

そして新喜劇も大好きな川端座長だったので、しっかり笑わせて頂きました!

劇の合間に出演者による小ネタもあり、テレビでは見られない一面に得した気分に。

本当に行って良かったです!

 

探します

新喜劇を見終わって外に出るとすっかり日が暮れてました。

しかし大阪の夜はまだ終わらない!

次の目的地は……

 


グリコの看板!

 

心斎橋?道頓堀?ミナミ?にあるという知識しかなかったのですが、とにかく地図アプリを見て、川や橋がある所に行けば見つかるだろうと、歩き始めました。

 

いやあ、東京もそうですが、やはり都会は歩きますね、良い運動になります。

ちなみにアーケード(商店街?)の中では往復で計3回、外国人夫婦の方が大喧嘩しているのを見ました。活気あるなあ(笑)

 


着きました!

 

テレビやネットで子供の頃からよく見ていた風景!

グリコの看板です!めちゃくちゃ感動しました!

 

大阪楽しすぎかよ!!!

 

グリコの看板をバックにポーズを取った写真を撮る、というのは有名でしたが、私も勇気を出してポーズを……。

 


外国の方に軽く押されたのでビビって断念。

 

人が多かったですからね、迷惑だったですね。スマヌ、スマヌ……。

 

大阪の夜はまだまだ続く!