スポンサーリンク

のり子、オールナイト参戦の一店舗目は……伊勢神宮参拝!?

旅の裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子、三重県へ参戦する道中、足柄SAでドクターフィッシュの足湯に浸かった!

 

夜中だったので、事故るよりは睡眠を取ろうと思い、比較的車が少ない小さいSA(名前を忘れた)で仮眠をとる事に。

※今回の記事は私がにわかで調べた知識もふんだんに入っています。何卒ご了承ください。

開店に絶対間に合いません。

うっかり爆睡してしまい抽選どころか開店にも完全に間に合いません。

しかし今さら慌てた所でどうしようもない。

 

完全に日が昇っていて、何も無いSAなのに、駐車場もかなり混雑してました。

 

まだ少し眠かったので、申し訳ないとは思いつつもう一回30分ほど仮眠を取って行動開始。

起きたら8時前。どうせ間に合わないなら完全にトドメを刺したいと思い、今度は三重県に入った直後の湾岸長島パーキングエリアという所で、親戚や会社の人にお土産を買いました。

 

そして完全に諦めの境地に入ったら、思考が冷静になりました(焦ってもいませんでしたが)。

今からどんなにスムーズに着いたとしても、開店から1時間以上経っています。

そんな時間に入店した所で、空き台があるとは思えません。

おまけに帰省ラッシュでかなりの交通量です。

そこで考えたのは……

 


伊勢神宮を参拝しよう。

 

もしかしたら、一生に一度の体験かも知れません。

ラジオでも、大みそかの夜から元旦の朝までは大渋滞や通行規制がかかると言ってます。

ならば大みそかのお昼に行ったら、ガラガラでゆっくり参拝できるのではないかと思い、急きょ伊勢神宮に向かう事にしました。

 

ホールも夕方とかに行けば少しは座れるんじゃないかな?……と甘い認識をしてました。

 

---スポンサーリンク---

えっと……

伊勢神宮と言っても内宮(ないくう)と外宮(げくう)という場所があって、本来外宮を参拝した後に内宮を参拝するらしいのです。

……が、そんな知識は全く無く、とっとと有名な内宮の方へ向かった私。

 


……駐車場が大渋滞でした。

 

ええっ!? 大晦日だよ!? 初詣にはまだ早いよ!?

もしかして皆様も私と同じように「人が少ないから大みそかの昼間に済ませとこう!」という考えで来ているの!?

 

ビックリするくらい、駐車場待ちの車が多かったです。

ただし警備員さんや駐車場スタッフの人数がすごく多かったので、割とスムーズに駐車出来ました。

 


景色が凄く綺麗……。

 

川のほとりをしばらく歩くと、やたら古い街並みを発見! そしてものすごい人がいます!

なんと、古い建物のほとんどがお店ではありませんか!

 

街全体が古い町並みで作られているのか、右を見ても左を見ても建物が古風!

江戸時代~昭和にかけてって感じの雰囲気を醸し出しています。

 


そしてものすごい人出!

 

歩くのにはそこまで苦ではないですが、とにかく人が多かったです!

お店のほとんどが食べ物屋さんだったので、皆さんゆっくり歩きながら1軒、1軒楽しんでいました。

 


どうですか! この古風な感じ!

 

ある一角だけが古風、じゃないんです。

町まるごと、古風な造りなんです。

そしてお客さんが多いにも関わらず、道は綺麗に掃除され、ゴミ一つ落ちていませんでした。

 

ここは「おかげ横丁」という名前の町なのですが、この町は27年前に作られたそうです。

当時の赤福社長が指揮を執り、この町を完成させたとのこと。

その費用は約140億円。当時の赤福の年商に匹敵するほどだったそうです。ちなみに行政からの補助金はなく、全て自己資金だったというから驚きですね!(引用:ウィキペディア)

 


歩くだけで楽しい!

 

……いかがでしたか?

すごくテンション上がるでしょ!?

 

ちなみに伊勢神宮はフワッとしたお礼を言う所(人類は平和です、ありがとうございました等)であって「お願い」をする所では無いらしいです。

 

だとしたら、大みそかのお昼に行くのも正しいのではないかと思いました。

間違っていたらスミマセン。

 

まずは参拝してからゆっくり食べ歩こうと思い、先に内宮へと向かいます。

 


我慢出来ずに伊勢うどん食べましたけどね。

 

さて参拝参拝。

 

続きマース。