スポンサーリンク

のり子、1月5日に東京ドームへ新日本プロレスを観戦に行った話。

趣味な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます!

 

最初に重要なお知らせがあります。

 

本日1月16日、ブログで使っているサーバーがメンテナンスをするらしく、もしかしたら朝から1時間ほどブログが見れない状態になる可能性があります。

 

ブログのエラーではございませんので何卒ご了承ください。

てかメンテは真夜中にしてよ。

 

※まだ1.4、1.5の東京ドーム大会をご覧になっていない方はネタバレしまくっているので、閲覧を避けてくださいね。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子、恒例の日光へ初詣と今年の抱負を語る。

 

特に前置きが浮かびませんでした。

年末年始に長旅をしていた下手さん。

夜を徹して家に帰ってきたのが、1月3日の早朝でした。

お風呂にゆっくり使ってレンタカーを返してから、休息もそこそこに稼働行ったりブログ書いたり、正直自分でも「ぶっ倒れんじゃね?」……と思っていました。

 

さすがに1月4日はゆっくり過ごすかな……と稼働を済ませ家に帰ってきて(とりあえず打ちには行った)、新日本プロレスワールドという有料チャンネルを観てました。

 

毎年1月4日は、新日本プロレスが東京ドームで大きな大会を行います。

実は、今年初めて東京ドームで1.4、1.5と二日連続で大会を行うことになっていました。新日本プロレス初の東京ドーム2連戦です!

 

そして、私が愛してやまない内藤哲也選手が、1.4でIWGPインターコンチのタイトルマッチに挑戦する事になっていました。

もしインターコンチのベルトを取る事が出来たら、1.5でインターコンチ王者として新日最高峰のIWGPヘビー級タイトルに挑戦する事になります。

もちろん1.4で勝たないとダメですが。

 

1.4で内藤選手が勝ったら、次の日は東京ドームに観に行こうと思っていました。

しかし、長旅から帰って来たばかりで疲れも残っているし、さすがに東京までは行けないなあ、と思いながら1.4の試合を動画で観ていたら……。

 

……

 


内藤選手タイトル奪取!

 

もう疲れたとか、そんなん言ってる場合じゃない! 内藤選手を応援しに行かなければ!!

 

---スポンサーリンク---

起きました

お昼の11時過ぎ。

 


あら良いお天気。

 

すっかり寝過ごしてしまいました。爆睡しました。

正直諦めてました。

 

開場が14時、試合開始が15時からだったからです。

 

東京まで、家から片道約200km近くは離れているし、正月休み最終日の日曜日。

渋滞もヒドイのではないかと思い、悲しいけど断念しようとしていましたが、やはりダメ元で行こうと決断。

 

行かなくて後悔より、行って後悔ですよね!←

 

というわけで、行って会場に入れなくてもネタになるかなと思って、頑張って出発しましたよ!

 

ドームまで少し遠いですが、練馬駅前に24時間営業で良心的なお値段の駐車場があります。

そこに停める事に。

都営大江戸線を使って東京ドームの最寄り駅「春日」まで向かい……

 


無事に到着しました!

 

さすがに試合は始まっていましたが、第一試合の獣神サンダーライガー選手の引退試合には間に合いました!

 

超ネタバレしてますよ

当日券で入ったのですが、運よくガラガラの席に座りました。マジラッキー。

あれ、もしかしたら当日券で入った方がゆっくり観戦できるんじゃない?

 

とはいえ、2階の席だったため、リングははるか遠く。

 


ゆったり見られる代償ですね。

 

ただ、リングの上などに大きいモニターがあったので、試合は問題なく観戦できました。

2日目ということもあってか、お客さんは少な目。でも、約3万人は見に来ていたみたいです!

 

私が到着した時には、獣神サンダーライガー選手の試合が始まっており、すでにかなりの盛り上がりを見せていました。

試合終了後、ライガー選手のマイクパフォーマンス。

 

 


ライガー選手で号泣。

 

試合の合間、合間には、ドーム内で売られているファーストフードも楽しみました。

東京ドームに来たのは初めてです。それまで、東京ドームではポップコーンくらいしか売っていないと思いこんでいましたが、とんでもなかったです。

 


会場を抜けると広い通路。

 

そこに様々なお店が入っていました。

カレーに、ハンバーガーに、串カツ、タコス、ホットドックなど、見ているだけで楽しかったです。まあ、見てるだけじゃなくて、しっかり食べたんですけど。

 

さあ、それではメインイベントに入ります!

 


オカダカズチカvs内藤哲也。

 

この2人の試合を観るために、はるばるここまでやってきたのです!

もう、最初から大興奮でした。

とにかく叫びました。声の限り叫びました。

 

家でパソコンのモニター越しに見るのも楽しいですが、やっぱりその場にいると、気持ちが入りますね!

 


うおおおおお!とったどぉ!!!!!

 

頑張って観に来て良かった!

内藤選手が、ダブルタイトルを初戴冠しました。

内藤選手がIWGPを戴冠するのは2度目ですが、一度目は味方に介入をさせての、正直微妙な戴冠。

 

今回は正真正銘、実力でもぎ取りました!

負けたオカダ選手も、号泣しながら内藤選手を讃えている姿にさらに号泣。

 

いよいよ締めの大絶叫、

 


「ロース!インゴベルゥナァアアブレェエッス、デ!ハ!ポ!ン!」

 

が出来ます!

内藤選手のコールと共に大絶叫!!!

 

……となるはずが、

 


事情により大絶叫ならず。

 

それについて語ると、その当時のストレスと怒りが湧き出てきて罵詈雑言の文章になりますので書きませんが、東京ドームではやっちゃダメでしょ、な展開でした。

せっかくの気分が最後の最後で台無しとなった、少し悔しい終わり方となりました。

 

でも、とにかく内藤選手おめでとうございます!

 

その後ちょっぴり都内で稼働してますので、下手スロに書きますね!

 

優しい気持ちで見てね!:【リゼロ ゴージャグ他】東京ドームの帰りに無謀な短時間勝負をする!with「ある日のご飯特別編」

 

以上デース。