のり子、パチスロ5号機で永久機関に入れた機種を語る。

パチンコスロットの裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の順番を間違えて出した3部作記事はコチラ↓
のり子、少し早いけど自分でおせちを作って食べようとした。 第一話

 

リクエスト記事です!

年末に向けて、5号機ネタも出しときますね。

永久機関をオールナイトでやりたかった……

今ではもう叶う事の無い、5号機でのAT、ARTの永久機関。

一度4桁乗せをするともう止まらない!……という機種はいくつもあったと思います。

 

ぶっちゃけた話、凱旋やハーデスも2万枚出た!

 

……という話は聞きますし、実際私も凱旋で15000枚出した事がありますが、永久機関に入れられるかと言われたら、それは難しいかなと思っております。

 

今から紹介する3機種は、私が実体験したものです。

 

しかし、いずれも打ち出す時間が短くて、中途半端に終わってしまいました。が、もし三重県で毎年行われるオールナイトでこれを体験したら、果たして取り切ったのだろうか?

……と思ったのをご紹介します。

 

昔書いた事もありますが、全て忘れてご覧ください!

なお大負けの思い出も来週出します!

第三位 北斗の拳転生の章(サミー)

夕方から天井狙いで打ちました。

 


閉店時の写真。

 

実はこれATレベルが3or4確定の1500あべしを越えて当たってます。

運が良かったのが、序盤で勝舞玉が約1/7で貯まる「闘神」ステージが次々に来てくれて、一気に80個近く貯まりました。

 

しかし一度34連敗した次のセットで26連敗し、残り7個まで減って終わったと思ったら、そこから再び70個まで浮上し、そのまま閉店まで止まらずでした。

 

約12000枚取れましたが、ぶっちゃけこれは、オールナイトだと途中で終わっていたのかなと思います。

第二位 マジェスティックプリンス(ディライト)

レア台です。

確か天井機能に規制がかかったばかりの2015年頃に出た5.5号機だったと思います。

 

この機種を打った事がある方は少ないかもしれません。

上乗せ特化ゾーン「ジュリアシステム」というのが、超高確率でレア役が出現してほぼ毎ゲーム上乗せするのですが、その中で「アサルトリンケージ」という倍々チャンスのゲーム数版という、5号機でも最強の部類に入るのではないかという特化ゾーンがありました。

 

想像して見てください、化物語は差枚数×倍率でしたよね?

このマジェスティクプリンスは、毎ゲーム10ゲーム以上上乗せする上、アサルトリンケージという倍率特化ゾーンに入れる事が出来れば、その上乗せゲーム数をさらに上乗せする「倍率」を上げてくれます。

つまり100G上乗せした上に倍率を8倍乗せたとしたら……

 


こうなります。

 

ちなみにこれを引いたのは22時40分、残り1500Gオーバーで閉店でした……。

 

この時点で7000枚オーバー出していた上に、この機種は純増3枚。

つまり少なくとも12000枚は確定していました。

そしてこれはオールナイトでも取り切れなかったか、2万枚は目指せていたと思います。

 

---スポンサーリンク---

第一位 スカイガールズよろしくゼロ!(高砂)

これは断言します。

 


オールナイトで36時間打ち続けても終わらなかったと。

 

天井がボーナス間1500Gを越えると、次回ボーナスが当たるまで無限ART+約1/2で平均3桁乗せの「クワドラロック」という上乗せ特化ゾーンが当選する、最上級ART「ソニックモード」という最強の恩恵がありました。

 

この機種の特化ゾーンは、この「クワドラロック」ともう一つ「デルタロック」という特化ゾーンがあります。

しかし、デルタロックは約30G程しか上乗せしないので、1/2でデルタロックが選ばれるとARTは全く伸びません。

 

序盤デルタロックばかり選ばれて、500枚程しか出ずに駆け抜けそうになりましたが、奇跡のART最終ゲームでボーナスを引きそこから一気に流れが変わり、クワドラロックの連発で短時間で4桁乗せ。そこからほとんどゲーム数が減らずに……

 


約1300G残して閉店。

 

12000枚程頂けましたが、オールナイトでこの展開だったらまず取り切れる事は無かったと思います。

 

とにかくクワドラロックを引いたら、毎回3桁乗せでしたからね。

もう覚えてないですが、この機種は上乗せ特化ゾーンに入りやすかったような気がします。

 

楽しかったなあ……。

 

というわけで、次回は大負け特集です。

 

以上デース。