のり子、伝説の「2027」を無知のまま打ってみた!

2020年1月4日パチンコスロットの裏話

お疲れ様です 明けましておめでとうございます! 下手のり子でございます。

 

12/29日~1/5日までの間、一切のコメントの返信を致しかねます。

そして誠に勝手ながら、この期間に頂いたコメントも後日返信する事はございません。

 

……ですので、皆様もコメントをお控え下さる様にお願い申し上げます!

 

旧年中は大変お世話になりました!

今年も変わらずマイペースでやっていきますので何卒よろしくお願い申し上げます!

今この時間、私は何をやっているのでしょう……。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子、目押しが出来なかった「アイドルマスター」と全く見向きもしなかった「不二子」に手を出した!

 

計画では12月31日にニュー大根記事を終了させるつもりでしたが、完全にペース配分を間違えました。

しかし、気にせずシレっと出しておきます。

やっと空きました。

ずーっとホールの中で、あっちこっちと台移動を繰り返してきました。

しかし打ちたかった「ウーロン」は、最後まで打てず。1人の人がずっと粘ってました。気持ちはわかる!

 

さて、ウーロンを打てなかった私が最後に座ったのは、

 


2027です。

 

この台を打った事はないですが、友達からは耳にタコができるくらい聞かされてきました。

友達いわく、「神台」だそうです。

 

スペックは不明ですが、ストーリーは聞くだけでもすっごい面白そうでした!

衝撃のストーリーだったみたいですね!

 

というわけで、こちらも説明書を片手に打ち始めました。

本当に何もわかっていない状態で、

 


何か当たりました。

 

でもボーナスじゃないみたいです。「JAC-IN」てなんぞ?

 


枚数も少なすぎる……。

 


なにこれ……?

 

当たったけど、28枚って……。

もしや、このJAC-INをたくさん引いて、28枚を積み重ねて出玉を伸ばすの?

 

追加投資すると、再びJAC-INが当たりました。

そして28枚出して終了です。なんぞこれ?

 

---スポンサーリンク---

今さら調べるのもなあ……

この頃にはだいぶ疲れていたため、スマホで解析を調べる、というのもしていませんでした。

なので、ひたすら頭にハテナを飛ばしながら打っていました。

 

投資は4mlに抑える、というマイルールを大幅に超えて、7ml投資しましたが、JAC-INが2回当たっただけで何も起こらず。

 


この台、いったい何なんだろう……。

 

そう頭を傾げながらヤメ。

そしてのちのち、JAC-INはバジ絆で言うBCと似たようなシステムだ、ということを知ったのです。

 

あれってJAC-INを積み重ねてARTに入れたり、ART突入時の継続率を上げていく仕様だったんですって!

積み重ねれば重ねるだけ、通常時に「チャンスかも?」とか出てきて、ARTが近い事を教えてくれるそうです(間違った知識かも知れませんが、今さら良いですよね)

 

そう言われれば、通常時にやたら「チャンスじゃないの?」とか言ってたなあ……。

 


もうちょっと打ってたらART当たってたかもしれなかったんじゃないの!?

 

ちゃんと調べておけば良かったです!そうすればARTに入っていたかもしれないのに!

こうして、最後の最後で残念な終わり方になってしまったのでした……。

 

これにて稼働はほぼ終了でございます。

次の記事が最後になりますよ!

 

最終結果も載せてますので是非!