のり子、友達になろうと努力する。

のり子
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

高校生のころ、母にこんな話を聞いた。

木には不思議な能力があって、例えば不届き者が木の枝を故意に折ってしまうとする。

すると木はその不届き者を記憶し、その後、不届き者がその木のそばを通ると、

木の活動が活発化するんだそうだ。

木の中には水が通っていて、不届き者がそばを通ると、その水が「ボコボコ」と音を立てるらしい。ようは怯えるってことかな?

母は得意そうにその話をしてくれた。

母がその情報をどこから仕入れてきたのかは知らない。正直言って眉唾モノだと思う。

・・・・・・が。

その当時の私は、

素直に感動していた。

木っていうのは何百年、下手したら何千年生きているんだよ。それだけ生きてたら、それくらいの能力も備わるだろう。っていうか、言葉喋れるんじゃないの?

そういえば、小説とか漫画とかで木と会話してる主人公とかいるよなあ。

こういうの、よくあるよね。

人間よりはるかに長い時間を生きている木は、まさに人生の生き字引と言えるんじゃないか。人間の言葉くらい喋れるよ、きっと!

よし……!

木と友達になろう!

木と友達になることを決めた私は、さっそく友達候補を何本か見繕った。

そして翌日。

そのうちの1本に狙いを定めて交渉開始。

最初は返事も来ないだろうけど、声をかけ続けることによって少しずつ心を開いてくれるんじゃないか。そしたら、ある日とつぜん向こうから「おはよう」と言ってくるはず。

言葉を交わせるようになったら、もう友達も同然だ。

人生の生き字引、木。長い時間生きているんなら、きっと未来予知とかもできるはず。

その木と仲良くなれば、いつかは

こういうことになるはず。

ようし! のり子、頑張る!

頑張って木とお友達になって、ゆくゆくは大金持ち……!

私は毎日、木に話しかけた。

通学中、下校中の1日2回、「おはよう」「元気にしてる?」「今日も綺麗な緑色だね」と声をかけ続けた。

そして10日後。

とうとう私は…………!!

こっちが話しかけてるのに、返事しないとかひどくない? 無機物と喋ってる気分だよ。

生き字引だから喋るくらいできると思ったんだけどなあ。

私は10日で飽きてしまいましたが、もしかしたら本当に喋れる可能性もあるので、気になる人は試してみてください。その際、周囲から「えっ、あの人ヤバくない……?」とヒソヒソされるかもしれませんが、周りの目は気にしないことが肝心です。

さあ、みんなもレッツ声かけ!

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

Comment

  1. 坂もっチン より:

    のり子さん!お疲れ様です

    さて、今回のお題ですが………………。

    まどかマギカでも、ちょくちょく画面に出てくるでしょ‼

    「植物に話しかけると良いらしいですよ」
    「さすが、上條くん!よく知ってるわね」

    あの上條くん!が断言してるんですから、
    「ひさ子説は正しい✨」

    何故に10日余りで飽きてしまったのか?

    ひさ子様が、2年間、ただひたすらに挨拶を続けた事で、ご近所さんが心を開いたのに………………❗
    たったの10日で飽きるとは┐(-。-;)┌

    続けていれば、きっと今頃は、植物と会話が出来て、宝くじだけでなく、
    「今日は、A店の⚪⚪台の番長を打ちなさい❗」
    って教えてくれたかも?

    でも、ちょっと動機が不純かな(笑)

    寒さに気を付けて、残り1ヶ月、
    お互い、スロット頑張りましょう❗

    • のり子 のり子 より:

      >坂もっチンさん

      上條くんってそんなこと喋ってたんですか!
      私、あんまりセリフを読んだことないんですよ!
      そうか、あの上條くんが言ってるなら正しいかも!

      いやあ、本当は3日で飽きちゃったのですが、何とか頑張って10日続けたのです。
      でも返事がない相手に話しかけるっていうのは、なかなか続かないものですね(;´Д`)
      母がそれを2年も続けたのはすごいことだと思いました!

      あの挨拶を続けていたら、今ごろ大金持ちになっていたかもしれないのに、もったいないことしちゃったなー(>_<)

  2. クワトロ大尉 より:

    木と友達になろうとするのり子を純粋で可愛らしいと思った。
    木に話しかけるのり子が微笑ましかった。

    しかし…
    ちょっと待てよ…
    高校生!?Σ(゚д゚lll)
    のり子…おバカ(笑)←三たびww

    それと、宝くじ当たる未来予知とか…
    動機が不純すぎる(笑)(; ̄ェ ̄)

    • のり子 のり子 より:

      >クワトロ大尉さん

      あ、サラッと書いたんですけどバレましたかw
      そうです、あれは高校1年生の話ですw
      いやあ、純粋な高校生だったんですね、私はw

      まあ、動機は宝くじと未来予知だったあたり、純粋とは程遠いのですが(*ノωノ)w

  3. ARATA より:

    お母さんは2年も3年もあいさつを続けていたのに、のり子さんは返ってくることはない木相手とはいえ10日ですか…
    らしいっちゃらしいですねw
    ちょうど読見終えた漫画が木に語りかけたり、そういうシーンがあったので繋げながら読んでしまいました。
    天上天下っていうバトル漫画なんですが画が綺麗でオススメです。機会があれば見てみてください。
    木よりも氣の話がメインです…

    • のり子 のり子 より:

      >ARATAさん

      いやー、返事がない相手によく2年も挨拶し続けましたよね!
      私は10日頑張りましたが、3日目にはすでに飽きてましたw

      私も当時、木に話しかけたり植物に話しかけたりするような小説を読んでいて、「こういうの本当にあるかも!」とか思っちゃってたんですよね(;’∀’)
      漫画や小説の影響っていうのは強いですよね!ね!

      天上天下を調べてみました!初めて知りましたが、絵が綺麗ですね(*´▽`*)
      機会があったら読んでみます!

  4. いちたろう より:

    最近、気に話しかけているのは天膳くらいしか見てません。ひょっとしたら彼も母上の言葉を聴いて話しかけているのでは??

    • のり子 のり子 より:

      >いちたろうさん

      天膳www
      あれは木と語らっていたんですかねw
      天膳様、ちょっとイタイ人じゃないですかww(人のこと言えない)

  5. tmjc より:

    お疲れ様です(^_^)カシノキおじさんなら仲良くなれるかもしれませんよ( ´∀`)木に手を充てる➡『不戦の約定解かれ申した』…ブログ違いでしたね(^_^)

    • のり子 のり子 より:

      >tmjcさん

      お疲れ様です!

      カシノキおじさん……天膳様ですかww
      天膳様の人気がすごいw
      天膳様とは友達になってみたいですね~(*´▽`*)

  6. なお より:

    なんて純粋なんでしょう。心が癒される… そんな高校生… 誘拐されます(・_・;

    ほんといい意味ではのびのび育ったんでしょうね

    そのうちUFO呼んでみたとかブログに書きそう(笑)

    • のり子 のり子 より:

      〉なおさん

      純粋というか、お花畑とも言いますw

      こんなことばっかりやっていて、よく友達がいたなあと改めて思いますw

      UFOはないですが似たようなことはやってたので、今度記事にしようと思います…(*´∀`)

  7. ペッカー より:

     はじめまして

     下手スロからやってきましたよ。

     私はカメラが趣味で早朝散歩をしながらいろいろ、主に鳥などを撮っています。

     毎年春先には桜並木の下を歩いて桜の芽が毎朝少しずつ膨らんでいく様を撮っていました。

     そして一昨年あたりに気づいたのですが、なんとなく気に入った一つの芽を毎朝追いかけていると、その芽が……

     「(あーもう、分かりました!分かりました!頑張ってますから、もうちょっとまっててー)」

     と、言わんばかりにその一本の桜に数多ある若芽の中から一番最初に開花していました。

     多分、人間と植物で会話は不可能でも非言語的なコミュニケーションなら成立するとワテクシは思ふのです。

    • のり子 のり子 より:

      >ペッカーさん

      コメントありがとうございます!

      カメラ越しに季節の移り変わりを感じる……素敵な趣味をお持ちですね(*´▽`*)
      桜に限らず、花はいつの間にか咲いているように見える風流さの欠片もない私ですが、毎日少しずつ開花へと向かっていく様を見るのは楽しそうですね!

      高校生の時には10日ほどで飽きてしまった木とのコミュニケーションですが、やっぱり植物にも心はあると思ってはいるのです。
      この前、農家の方に聞いたのですが、食物の種をまくときは、1つの穴に5つくらい種を一緒にいれるそうです。そうすると、種同士で競い合うのかよく育つんだとか。1つの穴に1つだけだと育ちが悪いのだと仰っていました。
      そういうのを聞くと、やっぱり何にでも心はあるのかもしれないなあと思うのです(*‘ω‘ *)

      桜の花と心で対話しているかのような状況をコメントから感じて、とても和ませていただきました(*´▽`*)
      何だか嬉しくなってついつい長文で返信してしまい、読みづらくなって申し訳ありません(*ノωノ)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© のり子、ちょっときなさい , 2017 All Rights Reserved.