のり子、父の変なクセを発見する。

のり子
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

ある日、うちの父親のおかしなクセを発見した。

 

 

 

なでつける髪がないのに、頭をなでつける動作……いる?

言いたい。すっごい言いたい。

でも、坊主にする前にさんざん薄毛で悩んで神経質になっていた父にはそんなこと言えない。

父が帽子をかぶるたびに、私は口がウズウズして仕方ないのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

Comment

  1. クワトロ大尉 より:

    イラスト見る限り…
    ちゃんと一本あるじゃないか…
    その動作いるんだよ…



    私も一緒に言いましょうww
    その動作いらねぇだろ!?(笑)

    お父さんすみません(T-T)

    • のり子 のり子 より:

      >クワトロ大尉さん

      頭の1本の毛はさりげなく描いたのに、よく気づきましたね!!wなんか嬉しい(*´▽`*)

      頭を撫でつける動作……

      ……

      ……

      絶対いりませんよね!!
      父に言いたい!めっちゃ言いたい!!

  2. なお より:

    髪はながーい友達(笑)

    40越えてから髪の大事さを知りました。さすがにまだ坊主にする勇気はありません

    お父さんの気持ちわかります

    スロットがストレスで薄くなったのかなぁ(笑)

    • のり子 のり子 より:

      >なおさん

      父は坊主にするまで、「ハゲ」とか「薄い」という言葉に敏感でした。
      何かを悟って坊主にしてからは、自分からハゲを冗談にするようになりましたが、坊主にするまではすごく勇気がいったんだろうなあ(>_<) それは勝ちまくって、ストレスをなくさないといけませんねw

  3. いちたろう より:

    浪平さんみたいにドライヤー使いますか?

    • のり子 のり子 より:

      >いちたろうさん

      残念ながら、ドライヤーは使いませんw
      しかし、ない髪をクシで梳こうとはしますw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© のり子、ちょっときなさい , 2017 All Rights Reserved.