10代 勘違いシリーズ

のり子、島国についてのあるあるな勘違い<勘違いシリーズ>

2018/02/23

-----スポンサーリンク-----

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

中学生の時。

 

ある日、突然、

 

日本は海の上に浮かんでいるんだと思い込んだ。

 

幼児のころや、ギリギリ小学生までならわかる。

 

自分で言うのも恥ずかしいが、なぜか中学3年の時にいきなりそう思い込んだのだ。

 

きっかけは、海の深さを知ってから。

 

海の一番深い場所は、日本の富士山や世界一高いエベレストもすっぽりおさまるくらいの深さだとテレビで知り、そこから自分の島国に対する概念が変わってしまった。

 

それまでは、海の底から盛り上がった地面の一部が海の上に顔を出して、人は海の上に顔を出している表面で生活をしているのだとちゃんと理解していた。

 

しかし海の水深はエベレストよりもなお深い。そんな深いとこから、地面が盛り上がってくるものか? 

そういえば、海に泳ぎに行った時にいきなり地に足がつかなくなったりするよね。もしやあそこが島と海の境界線……!?

 

ということは、やっぱり日本は海に浮かんでるってことか……。

 

海に浮かんでいるなら、プカプカとどこかに移動したりしてしまうだろうが、その問題についても私はちゃんと考え、しっかりとした答えを導き出した。

 

日本が動かない理由は、

 

人の重みがあるからだ。

 

日本にはたくさんの人が住んでいるし、ビルなどの重たい建物もある。富士山だって重しの役割をするには十分な重みだろう。

 

上にそれだけ重いものが乗っていれば、海に浮かんでいるとはいえ容易に動くことはないのだと思う(沈まないのか、という疑問は浮かばなかった)。

 

そうか。やっぱり日本は海に浮いているんだな。

 

私のトンデモ理論がまた炸裂し、私は思い込んだまま数か月を過ごした。

 

だが、思い込みというのはいつか正されるものなのだ。

 

ある日。

 

地理の授業中、何気なく私は友達に

 

 

そのトンデモ理論を伝えたところ、

 

ものすごく呆れられた。

 

 

友人に懇切丁寧に教えられた結果、日本は海に浮かんでいないということを理解しました。ありがとう、友達。

 

そう言われれば、浮かんでるはずがないよねえ……。

↓色んなイラストを見てみよう!↓

にほんブログ村テーマ イラスト・まんが・挿絵・デザインへ
イラスト・まんが・挿絵・デザイン

-----スポンサーリンク-----

--------------------

記事を更新したらすぐにお知らせ!
AndroidやPCでご覧いただいている方がご利用いただけます(*´▽`*)

下の購読ボタンをpush!push!

 

--------------------

関連記事

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑

-10代, 勘違いシリーズ
-,