【イラストエッセイ】のり子、入浴剤の適正量を知る

2018年9月12日イラストエッセイ, 20代

家のアパートには、小さいながらもちゃんと湯船がついている。

 

私はお風呂に浸かるのが大好きなので、毎日必ずお風呂を沸かすようにしているんだけど、その時に絶対になくてはならないものが1つある。

 

それは、

 

入浴剤!

 

メーカーとかにこだわりがないから、買うのはいつも缶に入った大容量で値段も安いものばかり。

 

今はバニラの香りのする入浴剤ばっかり買ってる。

 

毎日必ずお風呂を沸かし、入浴剤を入れてお風呂に浸かってるんだけど、前々から悩みがあった。

 

缶の入浴剤は容量もたくさん入ってると思ったのに、なくなるのが早いのだ。

 

買っても買ってもすぐに空っぽ。ひどい時は1週間くらいでなくなることもある。

 

1個ずつ包装されてる便利なタイプじゃないから、空っぽになったらそこに残るのは大きな缶……。

 

ちょっとゴミ出しを怠ると、

 

すぐにこうなる。

 

1缶400円するのに2週間持たないって、ちょっと厳しいよなあ。

 

でも入浴剤がないとお風呂に浸かった気分になれないし、温泉の素みたいなのも安いけどあんまり好きじゃないし……。

 

悩むこと1年近く。

 

だが、私の苦悩は、友達が泊まりに来た時に一気に解消された。

 

 

 

なんと、入浴剤を入れすぎていただけだったと判明したのだ! 私ビックリだよ!!

 

缶から入浴剤をザバーッと湯船に投入していた私を見た友達が、慌てて止めてきたことで気づいた。

 

缶の裏には入れ方の説明書みたいなのがあったんだけど、私は説明書を見ない人間なので全く目を通してなかった。

 

友達に言われて説明書を初めて見たんだけど、

 

なんとフタの裏に、量を計るやつがちゃんとついてた!

 

1年近く使い続けてたのに、まったく気づかなかったよ!

 

フタの裏を見ると、ちゃんと計りみたいなのがあって驚いたのなんのって!

 

フタの裏のくぼみで計って入れてみたところ、なんと今まで投入していた量の1/3くらいで済んだ。今まで相当、入れすぎてたみたい。

 

説明書って大事よ!

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑