のり子、歌手についてのひどい勘違い <勘違いシリーズ>

のり子
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

小学2年生くらいの時。

 

ある日、突然、

 

歌手は女性しかいないと思い込んだ。

 

一応、子供なりにその結論に至るまでの過程がある。

 

●歌詞の一人称は「わたし」が多く、「オレ」を見かけたことがない。(「ボク」という選択肢はない)

●男性が「わたし」と歌うのはおかしい。

●「わたし」と歌えるのは女性だけだから、必然的に歌手は女性のみになる。

 

トンデモ理論だが、当時の私は真剣そのもの。その理論をもとに、「歌手は女性しかいない」と私は思い込むことになった。

 

だが歌手には当然、男性もいるわけで、音楽番組を観ていると男性の歌手も登場する。

 

だが、私はその男性歌手を見て、

 

無謀な挑戦をしていると本気で思っていた。

 

女性しかいない音楽の世界を変えたくて、男性も音楽業界に進出しているのだろう。

 

だが、音楽は女性の世界だ。

 

きっとこの人たちは、のちのち、

 

こんな運命を辿るに違いない……。

 

 

頑張って出てきても、すぐにはじかれてしまう男性のことを思うと、可哀想の一言しか出てこない。

 

でも、歌詞に「オレ」って使えるわけないしなあ。やっぱり歌詞は「わたし」がしっくりくるもん(ここに来ても「ボク」という選択肢はない)。

 

本気でこう考えていた私だったが、

 

 

数ヶ月後、クビになったはずの男性歌手がまた音楽番組に出演していることをキッカケに、

 

「もしや、男の人も歌手になれるんじゃ……?」

 

やっと気づいた。

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

Comment

  1. なお より:

    のり子さんのとんでも理論面白いです。あるいみ哲学ですかね(笑) 小学生で最後は男性歌手が首に行き着くなんて…

    オ〇コンランキング… オレなんてベストテン〇だったし( TДT) 〇の場所おかしいけどご愛嬌で

    • のり子 のり子 より:

      >なおさん

      そのトンデモな勘違いをするまでは、普通に「歌手には男性もいる」って知ってたはずなんです。
      なのに一度思い込むと、正確だったころの知識が霧散霧消してしまうのです(>_<) 男性歌手は無謀な挑戦の末にクビ宣告という勘違いは、さすがにヒドイですよねw ベストテン……たしか、黒柳徹子さんが司会していたヤツですよね!?前にテレビで見たことあります! 1位の歌手は9999点とか取ってたような……(たぶん完全に間違ってますよね、スミマセンw)

  2. いちたろう より:

    子供の頃の思い込みって純粋ですよね。毒がないっていうか...
    ちなみにのり子さんは女性、男性歌手のそれぞれ、誰のファンだったのですか?
    また文中に登場しているそれぞれの歌手ってモデルはだれですかね?

    • のり子 のり子 より:

      >いちたろうさん

      子供のころって無邪気だから、純粋に思い込むんでしょうね(*´▽`*)
      ちなみに、イラストの歌手のモデルは、
      女性→松田聖子さん
      男性ユニット→B’z
      となっています。

      男性ユニットのほうは、勘違いしていた時に見てたのは本当は別の人なのですが、誰だったか思い出せなったのです(>_<) 女性・男性歌手ですが、 女性→クリスティーナ・アギレラやレディガガ 男性→ゴールデンボンバーとか岡崎体育 が好きかなー(*´▽`*) 女性歌手は、もっぱら洋楽しか聞いていないのですが、最近はperfumeがいいなあとも思っています!

  3. クワトロ大尉 より:

    のり子…
    おバカ(笑)←デジャヴ

    • のり子 のり子 より:

      >クワトロ大尉さん

      勘違いシリーズはまだまだ続きますw
      大いに笑ってやってくださいw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© のり子、ちょっときなさい , 2017 All Rights Reserved.