のり子、彼氏にマフラーを編む。

のり子
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

高校の時、彼氏ができた。

 

 

嬉し恥ずかしのおつき合い。

世界はバラ色。そんな日々。

 

おつき合いを始めて半年ほど経過し、初めてのクリスマスが近づいてきた。

 

私は悩んだ。クリスマスに何を贈ろうかと。

 

学生なのでお金はあまりない。お金をかけず、しかし愛をたっぷりこめたとひと目でわかるような代物はないか。

 

そう考えた末、クリスマスプレゼントとして選んだのが、

 

手編みのマフラーだった。

 

手編みのマフラーだったら、気持ちも込められるし特別な感じがするし少し失敗しててもご愛嬌で済ましてもらえそうだし、毛糸は100均で買えばいいし、いいことづくめじゃないか!!

 

さらに我が家には、手芸が非常に得意な母がいる。母はパッチワークから服まで、裁縫関係はものすごく得意なのだ。

 

母に教えてもらえばすぐに作れる!

私はそう思い、さっそく100均に毛糸を買いに走った。

 

そして母に教えてもらい始めたのだが……。

 

私、超絶不器用だった。

 

糸を編むという、たったそれだけの作業がもう大変、大変。

 

「その穴に通してから、棒をこっちに向けて……」とか言われても、手がうまく動かないのだ。

 

それでも毎日続けていたら、何とか形になってくれた。

 

私は夢中になってマフラーを編んだ。最初は汚かった編み目が、少しずつ綺麗になっていくのが楽しい。

 

棒と毛糸だけで、こんなことができるんだーと感動しながら、夢中で編み棒を動かした。なぜか毛糸の減りが異様に早い気がしたが、それもすぐに忘れた。

 

不器用ながらもマフラーはどんどん進み、1ヶ月後。

 

マフラー完成!

 

やりました! のり子はついにやり遂げました!

 

すごく綺麗にできたマフラーに、私ご満悦。

 

あー、クリスマスにはこれを彼氏にあげないといけないのか。ヤだなー。せっかく編んだのに、人にあげることになるのか……。せっかく編んだのに……。

 

あげるのが惜しくなるくらいの出来で、私はそのマフラーを少し自分の首に巻いてみることにした。

 

作ったのは私なんだから、少しくらい自分でも楽しんでいいよね。ちょっとだけ、ちょっとだけ。

 

ワクワクしながらマフラーを首に……。

 

…………ん?

 

ん、なんだこの違和感は?

 

なんか……重くないか?

 

一歩あるくごとに、マフラーの端が下がっていく。パーカーのフードのヒモを両側から引っ張っているような感じだ。

 

パーカーのフードだったらヒモをぐっと引っ張ればフードがめちゃくちゃになるだけだが、マフラーの場合、両側から引っ張ったら(実際は自然に下がってるんだけど)どうなるか。

 

こうなります。

 

どうも編み目が細かすぎて、マフラー自体の重量がかなりなものになったのが原因らしい。毛糸の減りが早かったのは、ギッチギチにすき間なく編んでたからだった。

 

マフラーがあまりにも重いため、首に巻いたら重力で自動的に首が締まるという、どう考えても凶器としか思えない物体を作り出してしまった。

 

試しに学校に持っていて友達に巻いてもらったら、誰からも「苦しい」という感想しか得られなかった。

 

こんなマフラー、ひと様にあげられるような代物じゃない!

 

いったん糸をほどいて、もう1回マフラーを作り直さなきゃ!

 

でも、クリスマスまであと2週間くらいしかない。

 

糸をほどくのも面倒くさいし。

 

もう1回編み直すのも面倒だし。

 

今年は編み物はもう飽きたからやりたくないし……。

 

・・・・・・。

 

・・・・・・・・。

 

全てを飲み込みプレゼントした。

 

彼氏からは苦情が来なかったので、大丈夫だったと信じたい。

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

Comment

  1. いちたろう より:

    いつもの感じで、ちょっと失礼な期待をしてしまいました。
    (クリスマス前に別れてしまうとか)

    苦情なんかくるわけないじゃん。きっと彼氏もうれしはずかしだったと思います。

    • のり子 のり子 より:

      >いちたろうさん

      残念な結果になってしまい、すみませんでした( *´艸`)

      マフラー渡すときに「愛を詰め込みまくったんだー(だからクッソ重いです)」と言いながら渡したので、それで納得したんだと思いますw

  2. 坂もっちん❕ より:

    のり子さん!お疲れ様です

    スロットブログに何かコメントを!
    と思ったんですが、あまりにも眼を覆いたくなる報告に、なにも言葉が浮かばす………………。

    でも、きっと、必ずや、絶対に、又、エンペラーモードに入りますよ☺
    今は、耐えてくださいね。

    で、重たすぎるマフラーですが………

    それは「愛の重み」かと❕

    少なくとも、小生ならそう感じると思います✨

    因みに、この冬は、誰かに編んであげるのですか?

    • のり子 のり子 より:

      >坂もっちんさん

      お疲れ様です(*´▽`*)
      止まない雨はないことを祈って……頑張ります(>_<) 当時の彼氏にプレゼントするときに、「愛を詰め込みまくったんだー」と言いながら渡したので、愛の重みだと納得してもらえたかと思いますw マフラーをあげる人…… ・・・・・・・ ・・・・・・・・ (´;ω;`)ブワッ

  3. クワトロ大尉 より:

    おぉぉぉ!!
    手編みのマフラーとは!のり子殿にこんな乙女心があろうとは(*^^*)

    のり子殿!見直しましたぞ(*゚∀゚*)
    いやぁ彼氏が羨ましい( *`ω´)

    話は変わるがヒサコさんは裁縫も得意とは…
    ホント器用なんだね…ずっと見てるとなんでもできそうな人に見えてきたΣ(゚д゚lll)

    それにしても手編みのマフラーを貰った彼氏はきっと喜んだことでしょう♪
    苦情がなかったのは首が絞まって倒れてたからとかいうオチじゃないよね?(笑)

    • のり子 のり子 より:

      >クワトロ大尉さん

      当時は乙女心全開だったんですよ!w
      バレンタインデーには手作りのいちごのケーキとか作ったりして( *´艸`)
      今は乙女心とか枯れ果てていますが……。

      母は手先がすごい器用なのです!
      祖母が服の仕立て屋さんみたいなものをしていたので、裁縫はすごく得意なようです(*´▽`*)残念ながら、私には遺伝しませんでしたが……。

      当時の彼氏は幸運なことに倒れておりませんw
      でも、彼がマフラーをしてくるたびに、
      (この人よくそんなマフラーつけてられるな……)
      と自分でプレゼントしておきながら失礼なことを考えていましたw
      彼は首が強かったのかなあ。

  4. tmjc より:

    手作りマフラー素晴らしいですよ。因みに家の嫁の手作りマフラー第1号は、通称シラタキマフラーと呼んでまして、白くて細いんです(*´ω`*)第2号は、異様に長くて首に2周半程します( ´,_ゝ`)のり子さんのとは違う意味で首が締まります( TДT)

    • のり子 のり子 より:

      >tmjcさん

      シラタキマフラーw
      いいですね、すごくいいネーミング(*´▽`*)
      第2号の首を2周半する長さのマフラーは暖かそうですね( *´艸`)

      仲良し夫婦のお話を聞くのはすごく好きなので、とってもホンワカしました(*´ω`*)

      • tmjc より:

        こんばんは(^_^)シラタキマフラーは、寸足らずなんで首に巻くには微妙に短く、2題目は長すぎで困ります( ´,_ゝ`)

        • のり子 のり子 より:

          >tmjcさん

          こんばんは(*´▽`*)

          ちょうど中間がないのですね( *´艸`)w
          それもまた手作り感があっていいですね!
          久しぶりに編んでみたくなったけど、作る工程を考えたら……一瞬で萎えてしまいました……w

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© のり子、ちょっときなさい , 2017 All Rights Reserved.