のり子、初めてゴーカートに乗る。

のり子
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

小学校低学年のころ、母に連れられてゴーカートに乗りに行った。

 

 

生まれて初めて自分で車を運転できる。

私はとてもとても興奮していた。

 

いつも車を運転する母の隣で、いつか車を乗り回してみたいと常々願っていたのだ。そのチャンスがとうとうやってきた。興奮しない方がおかしい。

 

 

自分たちが乗るゴーカートを前にして、もう気持ちはこれ以上ないくらいに浮上していた。

 

初めて自分でハンドルを握って運転できる。

 

ドキドキしながら座席に座り、ハンドルに手をかけようとしたところで。

 

 

 

母のありがた迷惑が炸裂。

 

生まれて初めてのゴーカート。

生まれて初めての運転。

 

私の究極まで浮上したテンションは、

 

一気にガタ落ちした。

 

ただ座席に座っているだけのゴーカートの何が楽しいのか。

 

車よりもはるかに乗り心地の悪いゴーカートで何を楽しめばいいのか。

 

しかし母に抗議することのできない小心者の私は、黙って座席に座っているしかなかった。

 

しかも、テンションだだ下がり中の私にさらなる追い打ちが。

 

なんと母、

 

ゴーカートの運転が半端なく下手だった。

 

とにかくまっすぐ進まない。

 

右へ左へ壁に激突し、時に車体を削り、後ろを詰まらせながら、ゴーカートを破壊しようとする意思しか感じられない運転技術だった。

 

少なからずいた観衆には笑われ、早くゴールへ行けと祈るものの、壁に激突しまくって進まないから恥ずかしいことこの上ない。

 

ゴーカートでここまでひどい運転をする人は、後にも先にも母以外に見たことはない。たぶん私が運転した方がまだ上手いと思う。

 

結局、あまりにも前に進まないので、

 

係員が強引に車を押してゴールへ。

 

その時、私は心に誓った。

 

二度と母と一緒にゴーカートには乗らない、と。

この記事を書いている人 - WRITER -
のり子

Comment

  1. クワトロ大尉 より:

    いったいヒサコは何者なんだ!?

    メチャクチャ器用かと思えば、こんなところで超不器用www

    ホントに話聞いてると楽しい母上でありますなぁ(*゚▽゚)ノ
    あっ!聞いてる分にはね(笑)

    • のり子 のり子 より:

      >クワトロ大尉さん

      母は変なところで不器用なのですw

      両壁にガンガンぶつけながら最終的に係員さんの手で運ばれるゴーカートに乗ってることが、恥ずかしくて仕方ありませんでしたw
      すごい不器用ですよねw

  2. なお より:

    掴みどころのないのり子家… 1泊2日のり子家に泊まろうを開催してください。ぜひ参加します(笑)

    子供の頃のゴーカートはワクワクでしたよね。クソ遅いけどあの頃は風を切って走ってる気分でした

    • のり子 のり子 より:

      >なおさん

      つかみどころないですか?w
      私の母は人の世話を焼くのが大好きなので、きっと大歓迎されると思います(*´▽`*)

      ゴーカートは子供の夢ですよね!
      自分で車が運転できるの!?という興奮はすごいものがありました!
      ……その興奮は、母によってボッキリ折られましたがw
      自分で初めて運転した時は、大人になった気分でしたねえ(*´ω`*)

  3. いちたろう より:

    たしかにパワステ?じゃないからハンドル重いし、ちょっと難しいかも。
    でも運転できずに残念でした。

    • のり子 のり子 より:

      >いちたろうさん

      そうか!ハンドルが重いから母が運転すると言ったのかもしれませんね!
      しかしあの時は本当に悲しかったです(>_<)

  4. うしまる より:

    よくその記憶がのこっててのりこ殿は運転しようとおもったなぁ

    私だったら私も運転むいてないかもとかおもっちゃうかも

    こっちの記事読んでたけども始めてコメントしてみたw

    • のり子 のり子 より:

      >うしまるさん

      こちらにも来ていただけて嬉しいです(*´ω`*)

      ゴーカートから降りた後、母が「ゴーカートは難しい。車はすごく簡単なんだよ」と言っていたので、「車の運転は簡単」と頭に記憶されていたのです(*´▽`*)
      実際に車を運転した時は「ゴーカートのほうが簡単じゃないか!」と思いましたが、慣れるものですね( *´艸`)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© のり子、ちょっときなさい , 2017 All Rights Reserved.