【イラストエッセイ】のり子、母に助けを求めるワケ

2018年9月12日イラストエッセイ, 20代

ある日のこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母、遠方のため助けに来れず。

 

「雑誌かなんか丸めて叩き潰しなさい」

できるんならとうにやってるよ、と言いたくなる解決策と大笑いする声だけもらった。

 

近所をウロウロし、30分後に戻るとまだいた。

 

そこから1時間ほどまた家出し、ようやくいなくなったのでやっと帰ることができたよ。

 

このままヤツがいたら、私は確実に漫喫に泊まっていただろう。

 

家主は私なのに……。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑