【イラストエッセイ】のり子、顔面偏差値はいかほど?

2018年9月12日イラストエッセイ, 10代

私の姉は美人だ。

 

 

中学生のころはケンカばっかりしていた姉だったが、高校生になると方針転換したのか、おしとやかで女の子らしくなった(外面は)。

 

すると、ものすごくモテるように!

 

次から次に求愛を受けるようになったのだ!

 

しかしそれは外での話。

 

家にまで男の子が押しかけてきたり姉宛の電話がかかってきたりしたことはないし、姉が自分で「私はモテている」なんて自慢したこともないので、私は姉がモテているとは考えたこともなかった。

 

だがある日のこと。

 

姉の勉強机の下に、小ぶりなトランクを発見した。

 

 

こんなもの今まであったかなあ?

 

興味を引かれた私は、そのトランクを開けてみることに。

 

幸運にもカギはかかっておらず、ゆうゆうと開いたそのトランクの中身は……

 

大量のラブレター!!

 

トランク一杯に詰め込まれたラブレターが、トランクを開けた瞬間飛び出してきたのだ。

 

私の時代でもすでにラブレターなんて古いものを、こんなにもらっているなんて! っていうか、ラブレターっていつの時代の話よ? もう完全に廃れてると思ってたんだけど……。

 

しかしトランクの中身は、上から下まで、右から左まで全てラブレター。まごうことなきラブレター。

 

お姉ちゃんって、こんなにモテてるの……?

 

その時初めて、「姉はすごくモテる」と認識した私。

 

そういえば、姉を見た友達からは「お姉ちゃん綺麗だね」とよく言われるなあ。毎日見てる顔だから気づかなかったけど、姉は美人の部類に入るんだろうな。

 

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

母の言葉に現実を知った悲しい思い出。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑