のり子、姉が幼稚園のころの連絡帳を発見する。

2018年7月14日イラストエッセイ, 20代

物置の片づけをしていたら、成績表や卒業証書などの成長記録を発見した。

私のものと姉のものが分けて保管されていて、ひたすら懐かしさを感じるものばかり。

私の成績表に書かれた担任の先生のコメントは、たいがいが「落ち着きがない」。今もたいがいだけどね、と当時の先生たちに言いたい。

そんな中、姉が幼稚園に通っていたころの連絡帳を発見。

私の保育園のころの連絡帳は残念ながらなかった。やはりこういう思い出は、一番先に生まれたほうが多いと相場は決まっているんだろうね。

どんなことが書いてあるんだろう。

パラっと開いて中を見てみると、姉のその日の体調とか熱が出たとか、ケガをしたとか、そんな普通のことが書いてあるばかり。

特に気になるようなものは……ん、んん?

昭和1桁生まれの方……?

連絡帳はほんの20年数年前のものだったんだが……?

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑