のり子、栃木県「佐野サービスエリア」のストライキ事件に興味を持つ。

真面目な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
ウォーキングのり子とオジサマとワンコの話。

 

この数か月、個人的に気になっていたニュースがあります。

栃木県佐野サービスエリアのストライキ

皆様は高速道路のサービスエリアは大好きですか?

 

私は小さい頃からサービスエリアが大好きです。

 

昨今、サービスエリアの売店や飲食店も、当たり前のように24時間営業になっております。

が、当時はトイレと自販機コーナーの明かりだけがついている場所が多かったです。

 

そこで食べるハンバーガーや、うどん蕎麦などの自販機が大好きでした。

上手く表現できませんが「まずいけど美味い!」なんですよ!

分かりますかね……。

 

今でも仕事や突発的なドライブで高速道路を利用してます。

時々深夜にあても無く高速に飛び乗り、サービスエリアの食堂で夜食を食べたり、満天の星空を見ながらマッタリ黄昏たりするのが楽しいんですよ!

 

その中で、8月のお盆真っただ中に飛び込んできた衝撃的なニュース。

 


栃木県佐野サービスエリアのお店が閉鎖!?

 

実はこのサービスエリア、24時間営業で、売店や食堂はいつ行っても開いています。

 

敷地も広く、休憩や仮眠に適しているだけではなく、休日に家族連れで「サービスエリアに来る事が目的」になるほどの人気スポットです。

 

最近は観光スポット的なSAが多いですよね。

私も以前から数回立ち寄った事があり、この地域の名物「佐野ラーメン」を頂いてました。

 

---スポンサーリンク---

夏休みに突入して

※私がニュースを追いかけて来た個人的解釈ですので、間違っている情報も多々あるかもしれません、話半分で読んでください。

もし間違っていたら本当にスミマセン。

 

詳しい事は、もし興味をお持ちでしたら調べて頂きたいのですが、このサービスエリアで売店、食堂を運営している会社の信用に関わる情報が食品卸業者にバレたことを発端とし、仕入れが完全ストップした事から事件が始まります。

 

食品卸業者への未払いもあり、その会社の部長がとりあえず「まずは食品卸業者に代金を支払ってください」とお願いしたらしいです。

 

最初は支払いに同意した社長でしたが、土壇場で手のひらを返し「やはり払わない」と言った事に対して部長が追及したところ、怒った社長がその部長を不当解雇してしまいました。

それを目の当たりにしていた、常日頃から不満を持っていた従業員も猛反発。

夏休み、それもお盆の真っただ中にストライキを起こしました。

 

私はその当時にSAに行ってませんが、ニュース映像は見ました。

広大な敷地内にある、そこそこ大きいレストランや売店が全て閉まっていて、そこはただの巨大駐車場がある公衆トイレと化していました。

 

利用者も多いのに、トイレ掃除やゴミ箱交換をする方もいなかったのですかね?

そうだとしたら、衛生的にも厳しい状況だったかと思います。

 

帰省ラッシュで、おまけにたくさんの方が飲食や買い物目当てで来る、人気スポット。

そして皆様は当然、ストライキ中なんて知る訳もなく、インタビューを受けている利用者はただただ困惑されている映像は凄く悲しかったです。

 

約2ヶ月の時を経て

社長はかなり強引な人だったみたいで、ストライキするならお前らはいらん! のノリで、他所から従業員を新規で雇用したらしく、一度全員をそのまま解雇するつもりだったらしいのです。

・・・・・・が、それが法律に抵触したらしく失敗。

 

長い間サービスエリアが運営できなかった責任を取る形で、社長が退任。

 

新社長になった方が理解ある方だったらしく、解雇された部長以下、戻りたい意思がある従業員の方達に声を掛けて、1週間くらい前の9月24日、部長以下従業員のほとんどの方が職場復帰をしたという話です。

 

特に部長さんは従業員を守る為、必死で自分の私財を投げうったり、SNSやストライキ、ビラ配りで色んな方にこの問題を知ってもらおうと先頭に立って動いていたみたいです。

 

私はリアルタイムで経緯を見守ってましたので、心機一転既存の従業員と営業再開したというニュースを見た時は、本当に自分の事の様に嬉しかったです(ちょっとジワッと来ました)。

 

私財を投げうってまで他人のために動く人が、一体どれくらいいるでしょうか。

正直、私はそこまで出来そうにありません。

 

「みんなのために」と必死になって動いてきた結果、部長さんたちにとっていい方向に道が開いたのでしょうが、そこに行きつくまでの道のりは、とんでもなく急角度で厳しいものだったと思います(特に部長さんは、身の危険まで感じていたようです)。

 

今回の佐野サービスエリアのストライキの話は、ただ単にストライキが起こり解決した、というだけではなく、自分だったらどう動くだろうか。

自分はどういう人間でありたいかを改めて考える機会になりました。

 

それにしても、ストライキをしていた従業員の方達が、無事に仕事に戻ることが出来て本当に良かったです。

 

……というわけで、長い前置きは以上です。

お祝いをしに佐野サービスエリアにお金を落としに行ってきましたよ!っと。

 

続くデース。