のり子、禁煙を始めた時の話(但し全く役には立たない) 前編

真面目な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

イラストのお仕事ビックリするほど沢山頂いております!ありがとうございます!

 

今回はツイッターアイコン+ツイッターヘッダー(ツイッターの表紙みたいな場所)の依頼を頂きました!

 

ツイッターで仲良くして頂いている…ねおじおんさんです(ツイッターに飛びます)!

 

この方とは、「とある場所」で縁があって(と言ってもヘッダーで分かりますが笑)、好きな飲食店も共有しております。てか絶対どこかで会ってますよね(笑)

 

日々激務をこなされていて(ブラッ〇企業!?)、その合間に趣味としてスロットも打っていらっしゃいます!

 

休日は、出かける事も大好きみたいですよ!

趣味が合う方、お住まいが共通している方、ぜひフォローを宜しくお願い致します!

 

イラストの依頼、見積もり相談もお気軽にどうぞ!

 

前回の記事はコチラ↓
のり子、みんな!ネットの噂に踊らされるな!てか常日頃から備蓄しとこうぜ!

 

 

本当はギャンブル依存症について書く予定でしたが、コンプライアンス的にまずい表現もありましたので急遽変更しました。申し訳ありません。

これも依存と言う事で、ギャンブル依存症に置き換えて頂けたらと思います。

でも、これもコンプラが怖いです……。

禁煙する気は全くありませんでした。

皆さま一度は禁煙に挑戦して挫折したかと思います。そもそも私は、禁煙する気はさらさらありませんでした。

 

私の吸い方はちょっと特殊で、一日の内で喫煙する時間は19時~24時までと決まっていました。特に理由は無かったのですが、何となく習慣付いてました。

 

日中は一切吸わなかったので、私が喫煙者だと知らなかった人は多かったです。

その代わり、19時から24時の間は必ず一箱かそれ以上を吸っていたので、ヘビー……と言うよりは、チェーンスモーカーでしたね。

 

私がまだ喫煙者だった頃に一度だけ、禁煙成功した方の話を聞いた事がありました。

その時に一番興味あったのが「禁煙に成功したら吸いたい欲求に駆られないのか?」という事でした。

それを尋ねると、

 

「禁煙して3年経ったけど、吸いたい欲求は収まらないよ?」

 

……と言われました。

 

それを聞いて「そんなの我慢できるわけない!」とゾッとした私は、正直「一生禁煙できないんだろうな……」と思っていました。

しかしある事をきっかけに、「禁煙しよう」と一念発起。見事に一発で成功しました。

 

---スポンサーリンク---

その方法は……

私の場合、19時から24時以外に一切吸っていなかったので、日中はいくら吸わなくても平気でした。問題は19時~24時。さすがにこの時間は吸わないと地獄でした。

やはりただ我慢するのはイライラして失敗しそうだったので、依存に対抗するにはどうしたら良いかを必死に考えました。

 

1つ目は、その時間帯に寝る事。

 

幸い仕事がキツかったので、仕事帰りはクタクタでした。

ただ仕事が終わったら家に帰って寝るだけ……の生活が嫌だったので、必ず遊び歩いていました。

禁煙の日数を稼ぐには「とにかく寝る事」だと思い、その時間帯はなるべく遊び歩かずにひたすら寝ました。寝たらその分「禁煙日数」が稼げると思ったのです。

 

2つ目は、「依存には依存」で対抗させる事

 

とにかく、タバコではない別のものを口にする時間を増やしました。

それが「ラムネ菓子」でした。

 

タバコが吸いたくなった時間に、口いっぱいにラムネを頬張って我慢しました。

辛い物を食べた後は特に吸いたくなるので、吸いたい衝動に駆られた時は、甘いものを口に頬張りましたね。

 

当然それでも平気なわけが無く、今度は今まで吸わなくても平気だった日中にも禁断症状が起きて、イライラし始めました。これが一番きつかったですね。

後はスロットでハマっている時、これも本当にヤバかったです。

 

しかし、もう一つ自分に誓いを立てていて、

 

「もし禁煙に失敗したらスロットを止める」

 

……と決めていたので、当時面白い様に稼げていた私は、禁煙を選びました。

 

ただその道のりは決して楽ではありませんでした。

続きマース。