スマートフォンiPhoneとAndroidのメリットデメリットを語る。

個人的な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
約束が守れない私が取った改善策+コラム短編集。

 

どうやら今年のG1クライマックスは、決勝が行われる武道館に行くことはなさそうです……。

今回のお題はコチラ!

スマートフォン、あなたはどちら?

リクエストにお答えします。

スマホは「Android」「iPhone」2つの種類に分類されてます。

 


↑Android派  ↑iPhone派

 

スマホの普及率は8割~9割はあるのではないでしょうか?

 

私は仕事と稼働とブログを並行してますので、2機種とも持っている、いわゆる「二刀流」でございます。のり本武蔵です。

当然それぞれにメリット、デメリットがありますので、それを下手目線で評価したいと思います。

 

もし今お持ちの端末が「ガラケー」の方でスマホに切り替えをお考えの方、または自分が使っていない端末に興味をお持ちの方、必見です!?

 

ちなみに今回の記事、下手のり子の独断と偏見の評価ですので、好みは人それぞれです。

そして私は「機械音痴」です。ですから使いこなせる人はもっと上手に使っているはずです。そこを踏まえた上でご覧ください。

 

---スポンサーリンク---

Android端末

メリット

・アプリがとにかく多い

・赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイ等のガラケー機能も搭載

・カスタマイズしやすい

・予測変換が優秀

・文字入力がしやすい

 

デメリット

・豊富なアプリがあるだけに、ウイルスが混在している悪意のあるアプリがあったりする。

・写真の画質が良くない。

 

iPhone端末

メリット

・写真の画質が綺麗

・アプリが安心して使えるものばかり?

 

デメリット

・文字入力がしづらい

・半角カナの入力にアプリのダウンロードが必要

・カスタマイズしにくい

・予測変換が全く機能しない

・ワンセグが見れない(私は困ってませんが)

 

---スポンサーリンク---

そりゃ先に使っていた端末が使いやすいですよ

私、スマートフォンはAndroidから入っているので、ぶっちゃけAndroidが使い慣れてます。

 

特にホールで重宝しているのが、iPhoneには無い「のぞき見防止フィルター」。その名の通り、のぞき見防止機能です。

 

ホールではスマホを良く覗き込んでくる人がいるので、その機能(アプリ)があるAndroidを基本持ち歩いてます。後はデータが打ちやすいので、設定狙い時もAndroidを使います。

 

ですが写真は圧倒的にiPhoneが綺麗なので、iPhoneをメインに使用しています(充電がなくなりそうならAndroid)。

 

使用頻度としてはAndroidが上ですが、もし逆にiPhoneを先に購入していたなら、間違いなくiPhone派だったのではないか? と思います。

……というくらい、そこまで「こっちが絶対良い!」というもんでは無いのかな?と思っています。

 

・仕事などミスできない人とのお付き合いや、稼働データのメモに使う時はAndroid

 

・ブログ用の撮影や編集等、クオリティを求められ、そして個人で作業する時はiPhone

 

それぞれのメリットを最大限活かしているつもりなので時と場合によるというのが正しい答えですね。

 

ただ、初めてスマホを購入する! という方には、ガラケーに近い機能を持っているAndroidがおススメだと思っております。

でも普及率と人気は圧倒的にiPhoneなんですかね? ちょっとその辺は詳しくないです。

 

ともあれスマホを購入する時は、ご家族、ご友人等、身近な人が使いこなしていて、教えてもらいやすい環境でマスターしやすい機種を購入するのが一番だと思います!

 

私自身はスマホにそんな執着してませんので分かりませんが、Android派とiPhone派が激しく仲が悪いと言う事は無いですよね……?

 

喧嘩を止めて~2機種を止めて~スマホーのためーにあらそわーないーでー!

 

……になりませんように!