のり子、ある日のご飯スペシャル。

個人的な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子、「パチンコスロットで勝てない」の質問回答。

 

のりコラムを不定期連載にしたために、溜まってしまった「ある日のご飯」たち……。

画像フォルダのほぼ9割を占めるようになってきたので、一挙公開していきたいと思います。

 

ちなみに画像フォルダを漁っていたら、去年の夏ごろのご飯まで出てきました。

まだまだ寒い季節ですが、夏を感じるご飯をご覧ください!

ある日のご飯たちパート1

そうめん

・そうめん

 

真夏に作ったご飯です。

我が家のそうめんは薬味をたっぷり使います。

 

生姜の千切り、大葉の千切り、ネギ、ごまです。

これらをそうめんに絡めて食べると美味。とんでもなく美味でございます。

 

寒いのに、そうめんが食べたくなってきましたでしょうか?

 

雑炊

・雑炊

 

打って変わって、こちらは風邪気味の時に作った雑炊です。

今年は納豆とヨーグルトを毎日食べているおかげか、風邪知らず。なので、このご飯も去年の写真です。

 

元々、母が作る雑炊は具だくさん。というか、冷蔵庫にある野菜を何でもかんでも詰め込んだような雑炊で、その影響をもろに受けまして、私の作る雑炊も具だくさんです。

 

白菜、人参、玉ねぎ、しいたけ、豚肉(ひき肉でも豚バラでも)、をだし汁でグツグツ煮込んで、醤油、塩、みりん、酒をドバドバ入れて、気持ち濃い目の味付けをします。

最後にご飯を入れてしばし煮れば完成です。

 

塩と醤油をかなり入れるので、風邪を引くか、体調がすぐれない時しか食卓には上がりません。

なので、雑炊を食べるのは年に何回かしかないのです。

 

---スポンサーリンク---

ある日のご飯パート2

ステーキ

・ステーキ
・ご飯

 

3つ目は、がっつりご飯です。

 

私は、ステーキではサーロインが一番好きです。

でも近所のスーパーにサーロインのお肉が置いてあるのは稀なので、あまり食べる機会は多くありません。

そのため、サーロインが売ってある時には思わず手に取ってしまうのです。

 

ステーキにかけるソースは手作りです。

玉ねぎのすりおろしに、醤油、鶏がらスープの素、みりん、酒、砂糖、にんにくすりおろし、水を煮ます。煮詰めると美味しくないので、グツグツ言い始める前に火を止めます。

 

あとは、焼いたステーキの上にバターとカリカリに焼いたニンニクです。

カロリーはすごいですが、美味しいのです。美味しいのですよ……。

 

担々麺

・担々麺

 

こちらは、とある高速のSA(場所忘れました)で食べた担々麺です。

写真からして真っ赤だったので、どれくらい辛いんだろう!? とすごくワクワクしながら食べたら、見た目ほどの辛さはなく、どちらかと言えばマイルドでした。

 

辛辛魚が10の辛さだとすると、2くらいでしょうか。

でも味はとても美味しかったです。

 

しらたきのペペロンチーノ

・しらたきのペペロンチーノ

 

ダイエットしようと思って、パスタの代わりにしらたきで作ったペペロンチーノです。

 

味はしっかりペペロンチーノでした。

でも食感はもっきゅもっきゅしていて、パスタとはまったく違いました。

すごく複雑な味でした。

 

味は良かったので、しらたきの食感にさえ慣れれば、たぶん美味しく食べられるのだと思います。

 

それでは、ある日のご飯はまだまだ撮りためているので、今後サクサクとご紹介していきますね!

 

以上デース。