のり子こだわりをさらに語る。「その他もろもろ編」

個人的な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子こだわりを語る。「食べ物編」

 

さて文字にすると自分でも「こだわりすげーなー」と改めて自覚しましたが、さらにこだわりはありましたよ。

掃除

多分皆様の下手のり子像の中に「ガサツ」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

実際の私を知っている人達も、私のイメージは「料理を全くせずに部屋も掃除しなさそう」です。

料理は実際数年前まで全く作ってませんでしたからね、掃除も基本嫌いですし。

 

……が、自分で言うのもなんですが、一日でも掃除を怠るだけでモヤモヤする位、掃除をしないと気がすみません。

 

決して掃除好きではありません。

 


綺麗な部屋でないと虫が出そうで怖くて寝たくないのです。

 

ですからどんなに夜遅くに帰ってきてクタクタに疲れていても、掃除を全て終わらせてから寝ます。

最近掃除機をかけずにクイックルワイパーでするので、余計時間が掛かります。

 

掃除の順番も、台所→トイレ→部屋→お風呂に入りながら風呂掃除……と順番が決まっていて、この順番を変えて掃除をする事も出来ません。

 

ちなみに実家やよその家が散らかっていたり汚れていても、全く気になりません。

 

---スポンサーリンク---

良く「枕が変わると眠れない」「旅先でも枕を持参する」というのを聞きますが、私は違います。

違いますが、家でも旅先でも必ずある事をしないと眠れません。

 

それは枕の上に必ずタオルを一枚乗せることです。

 

枕カバーもちゃんとしてますが、お風呂上りに髪を乾かさないで寝ることが多いので、枕を濡らさないためにタオルを乗せるようになりました。

一度習慣化すると、タオルが乗っていないと居心地が悪くなるものですね。枕にタオルは必須アイテムです。

 

部屋、車

こだわりは……必要最低限の物しか置かないです。

 

まず車の場合。

友達は私の車を「レンタカー」と呼びます。

はい、自分でいうのもなんですが、スッキリしてますよ。

 

そして部屋の場合。

昔から私はぬいぐるみ等に全く興味が無かったので、実家に住んでいた時から女っ気が無くシンプルでした。

 

……が、初めて一人暮らしをした時に「自分の世界が作りたい!」と思って、一人暮らしなのに衣装ダンスやら大型冷蔵庫やら大量に買い込んで、まるで「4人家族」が住んでいるかの如くの部屋を作りました。

 

狭い部屋に物がぎっしり。

 

当然引っ越しをする時に地獄を見ました。

 

そしてあたらしい引っ越し先で「物が入らない」事態に陥って、泣く泣く買って間もない家具たちを大量に処分しました。

 

殆どの家具が二束三文でしか売れず、逆にお金を出して処分をしなければいけない費用が掛かり過ぎて……

 

こんなに辛いのなら(投資が)、苦しいのなら(処分が)、

 


家具などいらぬ!!!

 

……と、聖帝様の気持ちが心の底から共感できたと同時に、シンプルライフに目覚めました。

 

今現在家にある大きい家具はパソコン用の作業机と椅子です。

家電も冷蔵庫と洗濯機はありますが、その他は一切ないですね。

 

テレビや電子レンジなんかも今後買う予定は全く御座いません。

 

後は漫画棚と洋服は1ml程度のカラーボックス数個と、やはり1ml位の折り畳み洋服掛け?で保管している程度です。

 

私がもし同じタイプの人と出会った時に「下手さんは……絡み辛そうだな……」と思うかもしれませんが、それでもそんな自分がやっぱり大好きです。

 

以上デース。