下手のり子の恋愛遍歴って需要ある?【お題リクエスト1位】

個人的な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

今日も元気に3ブログ!宜しくお願い致します!

 

前回の記事はコチラ↓
下手のり子が語る機動戦士ガンダムシリーズの思い出。

 

なんと今回の記事、今まで頂いたリクエストの中でダントツトップでございます。

 

素直な感想として「ええ……本当に興味ありますか?」でした。

本当に需要ありますか?

ただいまこの前置きを書いているのは、6月25日の21時40分。

モチロンこの後すぐ寝るので、一気に書き上げるわけではないのですが、じつは今回のお題、

 


ガチのマジの本気で書くのをためらっております。

 

下手のり子をご存知の方なら興味があるのかもしれません。

私生活が謎のベールに包まれてますからね。

 

しかし、皆様のおかげでそこそこ有名にさせて頂いたとはいえ、しょせん日本ブログ村という狭い世界での話。

 


井の中の蛙でございます!

 

あ、もちろん日本ブログ村をディスっている訳ではないですからね。

インターネットの世界は広すぎるという事でございます。

 

そんな井の中の蛙である、下手のり子の恋愛遍歴に興味がある方が、果たしてそんなたくさんいるのだろうか……。

そして何より、

 


大人の遊戯場でたそがれる様な女ですよ?

 

なので、すごく躊躇いながら前置きを書いております。

 

あ、22時なので寝ますね! おやすみなさい。もし明日起きた時にこのお題を書く気が起きなければ、この前置きは消さずに全く別の記事を書きます(笑)。

 

---スポンサーリンク---

この先の記事を読んで頂くための注意事項。

というわけで恋愛遍歴を書きますが、まず最初に必ずご理解して頂きたい事がございます。

 

・決して相手の男性をディスッている訳ではない。

・もちろん全男性をディスっている訳ではない。

・当然私の方にも原因、問題が多々ある。

・特定を防ぐために大幅にフェイクを入れております。

 

……という事をご理解いただいた上でご覧ください。

 

フェイクを入れているとはいえ、かなり生々しい内容になると思います。

でも恋愛ってそんな綺麗な物ではありませんよね! はい……。

 

最初にお付き合いした年齢と付き合ってきた人数。

初めて彼氏が出来たのは中学3年生。

それから今まで付き合った人数は全部で6人です。

 

比較的付き合う時期が遅い上に、お付き合いした人数も少ない方ではないでしょうか?

 

平均は知りませんが、良くテレビのインタビューなんかで多い人だとウン十人とか言うじゃないですか(うろ覚え)!

だから少ないのかなと。

 

1人目

一番最初に付き合った人は、中学3年生の時のA君。

好きになったのは私の方で、放課後の教室に友達が連れてきてくれて私から告白しました。

 

告白したのは良いものの、あまりにも恥ずかしいのでその日は返事も聞かずに家に逃げ帰りました。

その後ホームルームの時間にA君の方から「俺ら付き合おうか」と言ってお付き合いが始まりました。

 

半年間付き合いましたが、A君がよりにもよって私と一番仲が悪い女子を好きになって、告白。その子もOKをして私は振られました……。

 

A君は初めて付き合って振られた上に、よりにもよってその時一番仲が悪い女子とくっついたので凹みました。

半年は立ち直れなかったと思います。

 


てか、ナニコレ。

 

時間が経っているので、失恋の痛みを思い出す……ということはないのですが、書いていて凄く恥ずかしいです……。

 

2人目

高校生に入ってすぐ付き合ったB君。

 

この人は友達の紹介で「カッコいいよ」と言われて会ったのですが、その当時高校一年生の割には身長が183cmありました。

B君はお金持ち(←これは友達から聞いた情報です)で運動神経が良くて身長が高い。

 

印象に残っているのは、携帯を持っていなかったので連絡手段が家電だったという事、そして「失礼」だったという事ですかね。

 

私の家に招待した時、母親も家にいたのですが、目が合っても挨拶一つしない。

母がカレーを作って(インスタント)出してくれたんですが、いただきますも言わず黙って食べる。

挙句の果てには、親の前で「お邪魔しました」も言わずに帰っていき、さすがの母親も激怒。

以前描いたちょっきなエピソードとは訳が違いますからね。

自分の娘が下手したら結婚するかもしれない相手がこれだと許せないと思ったらしいです。

 

「あんな男はやめなさい!」と怒られました。

 

しかし好きだったので、言う事を聞かずにしばらく付き合っていたのですが、ある日B君に「夜9時頃に電話を掛けて」と言われていたので、携帯を持たないB君の家に直接電話。

 

その時B君の母親が出たのですが、時間は夜の9時前。

「こんな遅い時間に何考えてるの!?」と説教されました。

 

「B君に言われたから電話しました」と言うとさらにヒートアップ。

 

何で息子に礼儀の一つも教えてない親から、礼儀作法で怒られなければいけないの!? 

・・・とバカバカしくなり、一気に冷めてそのままお別れしました。約3ヶ月でした。

 

3人目

この人は付き合いが長く、3年付き合って一回別れたのですが復縁。

その後3ヶ月で別れました。

 

C君は1つ上の生徒会長でした。当時年上で生徒会長、凄く大人に見えて憧れていました。

そして思い切って告白。OKを貰いました。

 

先ほど書きましたが、このC君とは3年も付き合ったのですが、親や友達から凄く評判が悪かったのです。

 

なぜかと言うと、やはりB君と同じで挨拶をしない……のですが、ちょっとタイプが違って、

私の親や友達と会うと私の背中に隠れるのです。そして一切目も合わせず、私の後ろに隠れたまま去っていく……。

 

 

そしてC君は、自分で「中性的」なキャラを意識していたのですが、仕草が特徴的でした。

 

漫画で例えようとしたら、昔の漫画しか出てこなかったので分かりにくいかもしれませんが、走る姿はまるで「ハイスクール奇面組」の「物星大」君。

 

とにかく周りからは「なよなよして挙動不審」「なんかコワイ」「焦点が合ってない」等、酷い言われようでした。

 

しかし恋は盲目、それでも「C君カッコイイ!」と思って合計3年3ヶ月も付き合いました。

 

今考えたら親や友達が言っていた感想と全く同じで、「何で付き合っていたんだろう」と思います。

ちなみにこの人はチャイナドレスでデートした人です

 

私も大概だと思うので、お互いさまの勘違いカップルだったのでは無いかと思います。

 

4人目

D君です。この人は社会人になってから付き合った人でした。

今まで付き合ってきた人の中で、一番イケメンでした。

 

私は高校を出てすぐ就職したのですが、D君は同じ年で短大生でした。しかしある時、私に夢を語ってくれたのです。

 

「俺、やっぱり4年生大学に行くよ!」と。

 

なんか夢があるんだ、スゴイ! と思って聞くと、彼は迷うことなくこう言いました。

 

「短大だと来年卒業、就職だろ? でも4年生大学に編入したら、さらに遊べる年数が増えるんだぜ! 最高だろ?」

 


何言ってんだこいつ。

 

一気に冷めてお別れを告げたのですが、その時に「いやだ!結婚も考えているのに!」と泣かれ、さらにガッツリ冷めて「無理デス」と言って別れました。

 

数年後、そのD君からいきなり携帯に電話がありました。

面倒くさかったのですが、とりあえず何事かと対応したら……

 

「俺も大人になってさあ、今はキャバの女の子と付き合ってるんだよね。でもその子は彼氏がいて別れたくても別れてくれない、だから別れるための資金援助もしてあげてるんだよね!」

 

……と自分語りをされました。

 


それって貢がされてるし騙されてるよね。

 

でもそれを私にドヤ顔で言っているのが、電話越しでも伝わりました。

 

正直「それ貢がされているだけだよね?」と言おうと思ったのですが、忠告するのも面倒だったので、

 


スゴイじゃん大人だね!

 

…と適当に返答。その後もしらばくノロケ? に付き合わされた後、やっと電話を切ってくれました。

 

D君と別れて数年、電話が来たのは後にも先にもこれっきりでしたが、一体この時彼は電話で私に何を伝えたかったのか?

よりを戻したいという訳でもなさそうでしたし、今となっては知る由もありません。

 

え? 5人目と6人目ですか?

 

この記事がバズったらいずれ書きますよ!

 

水菜を引きちぎって泥だらけのお吸い物を作ってくれた人とか、食にウルサイ人とか……。

 

というわけで以上です! この次もお楽しみに!