スポンサーリンク

アラフォーorアラフィフ疑惑があるのり子が昭和に詳しい理由を語る。

個人的な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子が複雑な気持ちになった漫画・アニメを語る(バッドエンド等)。

 

私のブログを読んで、皆様は私の正体について様々な憶測をされています。

 

以前書いた下手のり子5人組説を始め、

関連記事:「のり子5人説」について語る。当然頭を空っぽにして読んでね!

 

AI説、アラフォーorアラフィフ説、男性説等々、皆様まー好き勝手に言ってくれてます(笑)。

 

その中の一つのり子アラフォー&アラフィフ説

 

皆様が疑う根拠の中で「記事の中で昭和ネタ、それもかなり古いネタが多い」という理由があるのですが、その理由について書きます。

 

これで疑惑が解消されるも良し!疑惑が確信に変わるのも良し!です(笑)。

あ、令和生まれですよー。

音楽

これは単純に親の影響ですね。

私自身、音楽にそこまで興味が無く、逆に親が音楽を聴くのが大好きだったので、影響を受けました。

 

ですから10代の多感な年頃の時に友達とカラオケに行った時は苦労しましたね。

私一人ピンクレディーとか中森明菜さんとか歌って「???」とされてましたから。

 


ちなみに今でもその路線は変わっておりません。

 

話は全く関係無いですが、カラオケで一番得意な歌は、原作も原曲も全く知らないで歌って大ウケしたサクラ大戦の「檄!帝国華撃団」です。

 

私の声質でとっても叫びやすく(笑)、十八番と言えばこの曲です!

自分で言うのもなんですが、今では完璧に歌えていると思います!

 

---スポンサーリンク---

漫画

これもやはり親の影響ですね、親がマンガ好きでしたので。

 

前回書いたルパン三世や、ゴルゴ13等のやや渋めの漫画を親が持っていたので、良く読んでました。

 

時々パチ屋さんや老舗の食堂に「一体いつの時代の!?」という漫画が置いている時ありますよね。

ボロボロで年季が入っているけど、面白いのでついつい見ちゃう!的なノリで読んで知識を得てます。

後は昔よく行っていたマンガ喫茶やネットカフェなどで一晩中読みふけってましたね。

 

---スポンサーリンク---

アニメ・特撮

レインボーマン?観た事あります。主題歌歌えます

黄金バット?観た事あります。主題歌歌えます。

妖怪人間ベム?観た事あります。主題歌歌えます。

巨人の星?観た事あります。主題歌歌えます。

ヤッターマン?観た事あります。主題歌歌えます。

侍ジャイアンツ?観た事あります。主題歌歌えません。

ベルサイユのばら?観た事あります。主題歌歌えます。

チャージマン研?全話観ました。超名作です。

 

家は昔から地元佐世保で普及率がとても高く、知らない人はいないケーブルテレビ局「テレビ佐世保」に加入していました。

 

ケーブルテレビに加入しないと観れないチャンネル「キッズステーション」や「ファミリー劇場」等々でやっていた特撮・アニメなんですよね。

 

子供の頃にアニメを積極的に観ていた訳ではないですが、朝出かける準備中の時や、眠れない時に何となく観ていた時に放映されていたのです。

 

やはり昔のアニメや特撮、今と違って沢山の放送禁止用語のセリフがあるのか、所々でセリフを「無音」にしている時があります。

一体何をしゃべったのか気になって気になって(笑)。

 

という訳で私が昭和に詳しい訳が少し分かっていただけたでしょうか?

 

今、記事を公正する為に見直しましたが、あまり私が「若い」という証明になっていないと言う事に気づきましたがまあいいや。

 

以上デース。