スポンサーリンク

下手のり子の健康に気を付けるきっかけ+健康管理。

個人的な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
のり子のアニメ遍歴はタイアップが多かった!と号泣したアニメ。

 

おかげさまで、リクエストをたくさん頂いてますので、次々に記事を量産出来ております。

本当にありがとうございます!

 

引き続きリクエストを募集しております!

もちろん質問もギリギリ限界までお答えしますので、お気軽にどうぞ!

健康に気を付けるきっかけ

私の別ブログ「ちょっきな2」には定期的に料理写真を載せているのですが、嬉しい事に皆様から好評で、レシピも教えて頂いたりしてドンドン料理のレパートリーが増えております。

 

……が、しかしコメントでは少し言及しましたが、実は私……

 


ガッツリ自炊歴約4年のペーペーなのです!

 

もちろん全く料理をした事が無かった訳では無いのですが、東京に住んでいる時は何となく面倒くさいし、お店が沢山あったので、外食ばかりしてました。

 

特に家の近くにあった行きつけの大人の大衆食堂(お察しください)の常連で、ご飯を食べて帰ってましたね。そして、それでは栄養が偏ると思い、沢山の種類の栄養カプセルを購入して、飲んでました。

 

今考えてもスゴイ食生活だったなあと思います。いや食生活ですらないですね。

 

そして若気の至りでもありますが、嗜好品もたしなんでました。両方共です(大人の空気と飲み物)。

 

※ここから大人の事情でかなり表現を濁します。お察し下さい。

 

滅茶苦茶飲んでましたし、嗜んでました。嗜み方も特殊で、朝から夜までは1本も嗜んでなかったのですが、仕事が終わってから寝るまでの数時間で1箱消費してました。

 

チェーンなんとかというやつでした。外では一切嗜まなかったので、私が嗜んでいると知った時はビックリされてましたね。

 

そして休日は朝方まで飲んで、起きたら夜。軽くスロット打って、そしてまた大人の大衆食堂へと……。

 


もう本当に、今考えるとぞっとする生活を送っていました。

 

そしてある日の朝、目が覚めるとものすごい倦怠感が。

仕事だというのに、体が全く動かなかったのです。

それでも何とか仕事に行かなければ行けないと思い、無理やり出社。

 

それから数日、頭が朦朧として、かつ体が動かない生活を送ってました。

しかしこの時期は仕事が忙しいのと、暇があれば眠りたかったので、病院に行かず睡眠優先にしてました。

寝れば治るだろうと思っていましたが、休んでも休んでも一向に治る気配が無かったです。

 

---スポンサーリンク---

病院へ行きましたよ

さすがに「このままでは取り返しがつかないことになる」と思い、病院へ。

 

行きつけのお医者さんに話しましたが、風邪を引いている訳でも無く、倦怠感と言うだけでいまいち先生に伝える事が出来ませんでした。一応血液検査をしてもらい、とりあえず検査結果を待つことに。

 

結果が出るのに約一週間、その間も友好的な薬も分からないので薬も頂けず、栄養カプセルと栄養ドリンクを飲みまくっていたのですが、それが逆効果だったのか、さらに倦怠感が酷くなり「私本気ヤバいかも…」と思いました。

 

それから仕事に出る体力も無くなり、数日お休みを頂いたのですが、寝込んでいる時に病院から電話。「もし良ければ至急話したい事があるので、早めに病院へ来てください」との事。

 

あ、絶対ヤバい奴だと思いながらも、早くこの苦しみから抜けたいと思い病院へ。

するとお医者さんから「この病院は予約なしで行けるので、その足で向かってください」と紹介状を貰い、そのまま向かいました。

 

当時東京に住んでいたので、電車で移動すれば数百円で済んだ距離でしたが、電車移動する気力もなく、数千円払ってタクシーで移動。

 

その病院について診察を受けて、公表しませんが「とある病気」に罹っていました。

 

そしてその薬を貰うと、ものの数時間で体調が完全回復。それから2年ほど薬を飲み続け、何とか治癒しました。入院や手術が無いだけ有難かったですが、その薬を飲まなかったら最悪命の危険があったみたいなのでホッとしました。

 

そこでお医者さんに言われたのは、やはり生活態度。

 

食生活や嗜好品、睡眠など事細かに指導を受け、改善しないと治らないと言われました。

そこから今の生活を送るきっかけが出来たのです。

 

---スポンサーリンク---

引っ越しをしてから

ちょうど東京から田舎に引っ越すタイミングでしたので、一念発起して「生まれ変わろう」と決めた私。

 

まずは、今までほとんどしなかった自炊を始めようと思い、調理器具を一括購入。

そして嗜好品を止める覚悟もして新生活に臨みました。

 

禁大人の空気の方は依存性が高いので最初はかなりキツかったですが、もうあの病気だった頃の苦しみを味わいたくないと思い、必死に我慢して克服。大人の飲み物は完全に止めるのではなく、お付き合いやたまに家で飲む程度に減らしました。

 

料理は嫌いではなかったのですが、今までずっとしてこなかったのでレパートリーも少なく、ネットで食べたいと思ったものを、まずはマニュアル通りに調理して食べて、気に入ったメニューは次に作る時には自分好みの味付けにアレンジをする……という風にレパートリーを増やしていきました。

 

それから、せっかく自然が多い田舎に引っ越してきたので、田んぼの中をウォーキングや、動画で自分に合った運動を探してそれをする様にしてます。

 

毎日しないといけない! 完全に止めなければいけない!

などの「~しなければいけない」は逆に長続き出来ないと思ったので、その日やりたくない! と思った時は無理しないで休む。というスタンスで行ったのが良かったのか、今でも続いています!

 

今現在、仕事に稼働、ブログに家事…と東京時代よりハードな生活を送ってますが、睡眠時間も5~6時間は必ず取り、なおかつ無駄に寝ないようにしたので全然楽です。

 

というわけで、当たり前のことですが、生活習慣、自炊、運動、睡眠を改善した事によって、自分で言うのもなんですが、健康になったと思います。

 

この生活は今後一生続けていきたいなと思っております!

以上です。引き続きリクエストバンバン受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!