スポンサーリンク

【のり子の下手ドラ】ドライブレコーダーと煽りと高速道路と運転技術の話。

2019年7月8日個人的な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 


前回の記事はコチラ↓
【微胸糞注意】のり子ブログで登場する愛犬「ケル」の誕生秘話と飼い猫との思い出。

 

さて今回はドライブレコーダーと煽り運転問題と私のドライビングテクニック(笑)と高速道路の話です。

 

運転されている方ならほぼ100%煽り運転被害に遭った事があるのでは無いでしょうか?

私も当然たくさんあります。その話とドライブレコーダーの話を書きます。

私の運転経歴。認めますよ、下手くそを。

自分で言うのもなんですが、車の運転が好きです。

 

ドライブが大好きで暇があれば車で色んな所に行ってますので、そこそこの距離を走っていると思います。もちろんプロのドライバーさんに自慢できることではありませんが。

 

今のシルバーフォックス号を購入して2年と8ヶ月経ちました。

 


走行距離はもうすぐ7万キロになります。早いなあ……。

 

運転する時は制限速度をきちんと守って……ではなく、車の流れに合わせて走っているつもりです。

 

車間距離もきちんと取ってます。自分が急ブレーキをかけなくて良いくらいの距離でゆとりを持っているつもりです。

 

ただし、運転技術はハッキリ言って超下手くそです

バックの車庫入れも何回も切り返しますし、交差点の右折もガクブルレベル。

信号のない交差点は怖いので、遠回りして信号があるところまで行くこともしょっちゅうです。

 

以前地元で乗っていたカエル号(緑色の軽)やイノブタ号(引かれて死んでいた猪に乗り上げた)はお恥ずかしい話、車庫入れや左折巻き込み等でボコボコでした。

特にカエル号は見るも無残な姿でした。

 

ただし、シルバーフォックス号は奇跡的に無傷です。

雨の日に左折した際にスリップして、道路の真ん中の縁石にホイールを軽く擦りましたが、傷はつかなかったです。

 

そして運転が下手でぶつけたりは何回もしてますが、免許を取ってからずっと無事故無違反で過ごせてます。

これからも自分の運転は下手くそだとしっかり自覚した運転をして、免許を返納するまでゴールドを継続させたいですね。

 

---スポンサーリンク---

煽られた経験は多々ありますが…

私自身、煽られた経験はたくさんあります。

特に納得いかないのは、前に車がいて流れが悪い状況なのに煽ってくる行為です。

 

以前下手スロで車ネタを書いた時に、コメントで「煽られるあんたに原因があると思うけどねえ」と書かれた事がありますが、状況を知らずにこういう書き込みをする人が、視野の狭い運転で煽ってトラブル起こすんだろうな……と思いました。

 

車間は基本取りますが、渋滞中や信号待ちの時までガッツリ車間を空けている訳ではありません。さすがの私も、時と場合は分かっているつもりです。

 

だから煽ってきたと思ったらわざと車をやや左側に寄せて、前にも車がいるアピールをしています。

これで大体煽りをやめてくれます。

 

煽られて歴史の中で特に印象深かったのが、日光のいろは坂。

 

このいろは坂、日光の観光名所である中禅寺湖や華厳の滝を観るための唯一のルートで、距離が片道約十数キロある、上りは2車線、下りは1車線で出来ている一方通行のカーブだらけの坂です。

 

いろは坂は名前の由来は、「いろはにほへと」にちなんだ合計48ヶ所のカーブがあるから。

そこの帰りの下り坂で起きた出来事でした。その時、観光バスを先頭に大渋滞を起こしていました。

 

当然カーブが多い所ですので、大型車はスムーズに走れません。

私を含め後続車も、ある程度一定の車間を空けてゆっくり走っていました。

 

すると私の後ろの車が、じれったかったのか私の車をカーブの度にすき間から抜こうとするのです。

確かに一方通行ではありますが、坂道の場所によっては車約二台分のスペースがあります。

 

しかし、追い越し禁止の区間の上、いざという時(雪道でスタックした等)のために取ってあるスペースで、決して二車線ではありません。

 

なのにその車は、明らかに接触するかしないかのギリギリまで詰めて、カーブの広い所で無理矢理追い抜こうとしているのです。

 

ぶつけられるのも嫌でしたが、煽っている車の後ろにもまだ車が続いています。

勘違いして欲しくないのは、私の車が渋滞の先頭ではないと言う事です!

私の前にもちゃんと等間隔で車がいました。

 

最初は停まって行かせようとも考えましたが、道幅が広いとはいえ、相手にギリギリまでくっつかれている状況。決して安全に停まれる自信はありませんでした。

 


ここでバラライカの出番です(笑)

 

助手席で眠っていたバラライカが、私の運転が荒くなった事に気づいて目を覚ましました。

そして後ろの車を見て状況を把握したと同時に、スマホのカメラを構え、煽っている車のナンバーと顔をパシャパシャと。

 

相手はそれを察知して一気に車間を広げました。

バラライカは「卑怯者が……」と言って再び横になりました(笑)。

 

でも私はトラブルが怖かったので「もしかしたら相手は信号待ちの時に降りてくるかも……」と言うと、バラライカは

 


大丈夫大丈夫、相手は老夫婦でおそらく車の中だから気が大きくなっているだけだよ。証拠も撮っているし、万が一降りてきたらすぐ警察呼ぶから。

 


もしぶつけられて車を傷付けられたら、示談交渉一切なしで人身事故ね。物損お断りで。

 


どんなに軽微な衝突でも後々で首や腰などが酷くなることもあるから、一応首が痛い痛い言いながら対応するんだよ。

 

……と言われました。

しかしまさかあんなにガンガン煽っていたのが年配でそして夫婦だったとは!

そして相変わらずバラライカ素敵。

 

案の定その老夫婦は、今まで煽っていたのは何だったんだと言うくらい、ゆっくり走り出して、逆に渋滞の元になっている感じでした。

 

たとえこちらが信号待ちになっても、近づかない様にゆっくり走って距離を取っていました。その後いろは坂を下りて、初めの交差点で別方向に行きました。私達は逃げたな……と思ってました(笑)。

 

ただ、もしこのシチュエーションで1人だった場合はどうなったんだろうか? 万が一テンパって事故っていたら、向こうは2人。

たとえ後ろからぶつけられたとしても、2人がかりで主張され、私は言いくるめられて負けていたのではないかと思います。

 

そう考えて後日、後方にもドライブレコーダーを取りつけました。

 

本当は「ドライブレコーダー撮影中」のシールを貼りつけるのも考えましたが、逆に相手を挑発するのではないかと思い、貼るのは止めました。

 

Y〇utubeのドラレコ動画オススメです。

私はよく無料動画でドラレコ動画を観ます。

 

最初は興味本位でしたが、実はこれ事故やトラブルの疑似体験できるので、オススメですよ!

 


特に衝突シーンは、本当に自分が事故を起こした感覚に陥る事が出来ます。

 

自分に置き換えたらゾッとしますよ。

こういう場面で確認せずに普通に走っていたなあ……等、自分の運転のダメな所を復習できます。

 

中には煽り運転のトラブルで、煽った車が道を塞いで降りてきて、動画投稿者の車体やドアを殴りつけて降りさせようとする動画もあります。本当に怖いですよ。

 

ただ見ていていつも思うのは、果たして煽る人がいつもトラブルの原因なのか? ということです。

 

もちろんしつこく追いかけまわして被せたり、蛇行運転して引きずり降ろそうとする行為は完全に犯罪ですよ! 迷わず通報してください!

 

しかしいくつかの動画や私が高速道路で実体験した事で、目の当たりにした煽り運転。

もちろん自分の都合しか考えないで煽る人がほとんどだと思います。

それは論外です。

 

そうではなく、これはちょっと……と言うケースがありましたので、書いておきます。

誤解無いようにもう一度書きますが、煽り運転を擁護しているわけでも、正当化しているわけでもありませんよ!

 

---スポンサーリンク---

高速道路の追い越し車線と走行車線

高速道路で、追い越し車線を80km出していない、それどころ70kmすら出ていないんじゃないか車を何度も見た事があります。大袈裟じゃないですよ、何度もです!

 

私も仕事柄、高速道路を良く使いますが、先ほど言った通り、運転に自信はありません。

ですから基本走行車線しか走りませんが、たまに追い越し車線側の車を抜く時があります。

 

決してわざと抜いているわけではありませんよ。

追い越し車線の車がスピードをゆっくり走り過ぎているのです。

 

走行車線に入れば良いのですが、入り切れないのでしょうか?

私も車線変更が苦手だから気持ちは分かります。

 

でも、だとしたらなぜ追い越し車線に入ったのでしょう?

 

ゆっくり走るのであれば走行車線を走ればいいのに。

追い越し車線をゆっくり走ることが、危険を呼び寄せているかもしれないのに。

 

実際、追い越し車線でのんびり走る車に焦れて、走行車線の私の車に被せてきた車がいました。その車とぶつかりそうになり、急ブレーキを踏んだ事があります。

 

先日、走行車線をゆっくり走る人と同じ心理かどうか分かりませんが、そういうシチュエーションのドラレコ動画を観ました。

 

走行車線に車がいない状態で、追い越し車線をひたすら法定速度で走っていて、後ろに煽られたと主張してました。

 

確かに煽るのは悪いです。法定速度で走る事も正しいです。

でも追い越し車線をひたすら走っているのは良いの? という動画でした。

 

理由なく追い越し車線をひたすら走るのは違反です(車両通行帯違反)。

そしてそのドラレコ動画をネットで議論しているのを見ていたら

 

・自分は法定速度を守っている。何が悪い。

・後ろが詰まっても知った事ではない。自分は法定速度を守っているのだから。

・なぜ譲らなければいけない、法定速度を守っているのに。

 

……法定速度を守るのは正しいと思いますよ。

でも主張しているのは全て「自分は正しい!」です。

 

法定速度で走るのは正しいと思いますが、高速道路で通行帯違反とか知らないのに、自分の知っている範囲だけ(法定速度)を主張するからトラブルになるのでは? と思いました。

そしてもし煽られてヤバいと思ったら、車線変更してトラブル回避した方が安全なのでは?と思います。

 

でも、そういう場面で動画投稿者は絶対走行車線に入らないんですよね。

 

自分は正しい、絶対正しいと譲らないから、トラブルが起きている気がします。

※誤解がないようにもう一度書きますが、走行車線を法定速度で走っていて煽られたなら絶対相手が悪いです! 迷わず通報して良いと思います。

 

本当に自動車学校で習った「かもしれない運転」って大事だなあ……と思う今日この頃。

ちなみに高速道路では煽られた事一度もありません。

 

何にせよドラレコは前後でつけて置けば安心だと思いますよ!

安全をお金で買えるなら安いと思います!

 


ドラレコCMオファーお待ちしております!

 

そんな下手くそな私ですが、いつか三泊四日で約1000km走るの弾丸旅打ちツアーの事も書きたいなと思っております(笑)。

いつもまとまらない話ばかりですみません。

その内文才も上手くなると思いますので、今後ともよろしくお願いします!