のり子、昔の恋の思い出を聞いたら本当に淡く切なかったので興奮した。

個人的な裏話

お疲れ様です 下手のり子でございます。

 

前回の記事はコチラ↓
【微閲覧注意】精神的ブラクラ画像に引っかかったよ、のり子さん。

 

漫画やドラマで良くある、淡く切ない恋愛話。

このブログをご覧になっている人生の大先輩である皆様も、若い時はかなり淡く、そして切ない恋を体験なさって来たかと思います。

人生の先輩の恋愛話が……

実は先日、大人のお茶会で先輩方の淡くて切ない恋の話を聞いたのですが、まー本当に淡くて切ない(笑)。

淡すぎて私がドキドキするレベルでした。

興奮しながら家に帰ってすぐ記事を書きあげました。

 

以前私自身の恋愛遍歴を書きましたが、まーなんというか淡くないし酷い(笑)。

思わず記事を消したくなるレベルでした。

 

関連記事:
下手のり子の恋愛遍歴って需要ある?【お題リクエスト1位】

 

滅茶苦茶そう当時を想像してドキドキするエピソードだったので、心当たりのある方はその当時を思い出してドキドキしてください!

 

---スポンサーリンク---

スマホやSNSが無い方が・・・・・・

私個人の感想なのですが、20年以上前のスマホやSNSと言ったレベルではなく、携帯やポケベルが無い不便な時代だからこそ、恋する二人は盛り上がったのでは無いかと思いました。

 

だって連絡手段は家の電話か公衆電話、そして手紙ですよ!?

 

・当時は大人になっても公衆電話か固定電話から相手の実家に電話していた訳ですよね?

・彼女の家に電話するってなったら、当然相手の親が出る可能性もある訳ですよね?

・彼氏は当然、彼女の父親と話す確率が高い訳ですよね?

・彼氏は「うわー親父が出ちゃったよ!?」とテンパる訳ですよね?

・彼女のお父さんも当然「どこの馬の骨!?」と思って警戒して構えちゃいますよね?

・かと言って「娘とは代わらん!」言って突っぱねたら、自分(お父さん)が娘に嫌われるかもしれないというジレンマで苦悩しますよね?

 

……という話を聞いていたら、まるで私が「彼氏」や「彼女のお父さん」になった気分になってしまって、

 


うわあああああああああああ!

 

……とドキドキしちゃいましたよ!

何ですか、この彼氏も彼女も親もドキドキするシチュエーション(笑)。

 

外で会ってカセットテープで音楽を聴く

そしてデートなんかも、ドライブや映画に公園等々・・・勿論私達もそうでしたが、何か違う、何か違うんですよ!

 

・カセットテープに自分や相手の好きな歌を編集して持ってきて車やウオークマンで聴く……。

・そして彼女独特の丸文字で書かれたカセットテープのラベルに書かれている曲名でドキドキ。

・ウオークマンならお互い片方の耳にイヤホンを当てて公園で手を繋いで、二人の好きな曲を聴く……。

 

ぎゃあああああああ!書いてて赤面します!

 

昭和最高かよ!

 

さらにその方は仰ってました。

 

「今の奥さんは当然大好きだし、別れた彼女に未練はないけど、今どこでどうしているのか一目で良いから会いたいなあ……」

 

ぎゃああああああ!ナニソレ!ナニソレ!

聞いていてこっちが照れますよ!淡くて甘く、そして切ない恋!

 

それに比べて私なんか、別れた彼氏に未練もくそもないどころか、顔や名前すら忘れてますからね……。

 

一度でいいから昭和時代の恋愛をしてみたかったなあ、さぞかしドキドキしているんだろうなあ。

あ、でも自分が男性の立場で彼女が欲しい!と思った15(ではないけど)の夜~。

以上デース。