【イラストエッセイ】母のオシャレな子供時代 with ある日のご飯

イラストエッセイ, 母のお話

 

母が着ていた服は、いつも誰かの服の余り布をつぎはぎして縫われていました。

 

表向きはオシャレで高級品っぽくて、友達にいつも羨ましがられていたようですが、いったん服を脱いで裏返してみればつぎはぎなのが一目瞭然だったらしく、体育の時間の時はいつもコソコソと着替えていたそうです。

 

既製品の服が着たくて仕方がなく、お店で服を買った時は嬉しくて仕方がなかったとのこと。

そんな母ですが、一番長く愛用している服は祖母が縫ったスーツです。

---スポンサーリンク---

ある日のご飯

もしかしたら前にも似たような料理を載せたかも?

 

・かけそば
・ツナマヨ、納豆巻

 

友達が来た時に作った巻きずしとお蕎麦です。大晦日のご飯みたいですね。

お蕎麦はいつもシンプルに、ネギと天かすだけで食べます。十割蕎麦が好きです。

 

巻きずしは友達のリクエストで、今回はツナマヨ巻のレシピをご紹介します!

 

【すし飯】

ご飯(固め) 2合

米酢 大さじ4

砂糖 大さじ3

塩 小さじ1弱

のり 4~5枚

 

【ツナマヨ】

ツナ缶(オイル) 1缶

マヨネーズ ツナと同量

ケチャップ 小さじ1くらい

醤油 小さじ1/2

かつお節 ひとつまみ

玉ねぎ 1/6個

 

【作り方】

①ツナマヨから作ります。ツナ缶のオイルを最大限切ります。水気が残っていると、お寿司がベチャベチャになるので、ここは気合を入れてオイルをしっかり切ってください。


②ツナと同量くらいのマヨネーズ以下、材料を全て混ぜ合わせます。


③玉ねぎを小さく小さくみじん切りにします。辛ければ水にさらして辛味を取ってから、ツナに混ぜます。


④あとは巻きずしにすれば完成です!


ツナマヨにケチャップを隠し味で入れると、コンビニのおにぎりのようなツナマヨになります。

さらに玉ねぎを加えることによって、シャリシャリとした食感も加わってすごく美味しいです!

 

巻きずしだけでなく、普通のおにぎりに入れても美味しいですよ!

 

今日もいいご飯でした(*´▽`*)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑