【イラストエッセイ】素直に楽しめない姉との外出 with ある日のご飯

2018年7月14日イラストエッセイ, 姉のお話

釣りに誘われる

釣り人との会話

タケノコ掘りに誘われる

タケノコ掘られた跡

タラの芽採りに誘われる

タラの芽は採られた後

姉と外出

友達と電話で会話

車を降ろされる

 

姉はよく色んなところに連れて行ってくれるのですが、スムーズに物事が進んだ記憶が薄いです。

 

そして姉はマイペースなので、外出している途中で友達から遊びに誘われたら、場所によりますが、たいていその場で降ろされます。

 

姉はわりと私に厳しいと思います。

 

ある日のご飯

今日のご飯は……コレですっ!

 

牛すじ煮込み

・牛すじ煮込み

 

久しぶりにすっごく食べたくなったので、作っちゃいました!

 

本当は国産の牛すじが良かったのですが、外国産しかなく……。

 

外国産の牛すじは臭みがかなりあるので、下処理はきっちりしないといけません。

 

【材料】

牛すじ 約500g

大根 1/3本

こんにゃく 1枚

ゆで卵 お好みで

長ネギの青いところ 2本分(下処理に1本分)

しょうが 2かけ(下処理に1かけ)

にんにく 1かけ

唐辛子 輪切りになっているもの。お好みで。

 

<調味料>

だし汁 1リットル

醤油 大さじ9~10

砂糖 大さじ3

酒 100cc(下処理に50cc)

みりん 大さじ3

 

【作り方】

<お肉の下処理>

①牛すじのアク抜きをします。牛すじを鍋に入れ、浸かるくらいの水を入れて強火に。沸騰したらザルに流してお肉をゴシゴシ洗います。この工程を3回ほど繰り返します(国産牛すじ肉なら2回でもいいと思います)。

 

②アク抜きが終わったら、鍋に牛すじ、潰したにんにく、スライスしたしょうが、長ネギの青いところと浸かるくらいの水を入れ、強火で沸騰させます。沸騰したら蓋をして、弱火で1時間~1時間30分茹でます。

 

③茹で終わったらザルに上げ、水で洗って1口サイズに切ります。

 

<他の材料の下処理>

④こんにゃくはお好きなように切り、下茹でしておきます。

 

⑤大根は1センチ幅のイチョウ切りにし、これも鍋で下茹でします。私は生米をちょっとだけ入れて、一緒に茹でています(米のとぎ汁の代わり)。

<煮込む手順>

⑥お鍋に牛すじと、長ネギの青いところ、しょうがのスライス、唐辛子、他の材料、調味料を全て入れて沸騰させます。沸騰したら蓋をし、弱火にして2時間ほど煮ます。

 

⑦煮汁が半分くらいになったら完成です。

 

2時間ほど煮ている間に、大根がボロボロになってしまうかもしれません。牛すじだけ30分ほど煮た後で他の材料を加えてもいいかと思います。私はそうしました。

 

食べる時は、小ねぎを散らしてお好みで七味をかけてお召し上がりください!

 

作ったばかりも美味しいですが、一晩寝かせると味が染みてもっと美味しくなります。

 

味が染みた卵も絶品です!

 

今日もいいご飯でした(*´▽`*)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑