【イラストエッセイ】父の度を超すいたずら with ある日のご飯

イラストエッセイ, 父のお話

 

父の限度を知らないいたずらで、子供のころはよく泣かされていました。

 

しかしどうやら、あのいたずらは愛情表現だったらしいです!

 

仕事が忙しくてなかなか子供と接する時間を取れない……。子供とどう触れ合ったらいいかわからない……。

そんな不器用な父なりの愛情表現が、いたずらという形で表現されていたようです!(母が言ってました)

 

大人になってからはいたずらされることはなくなりましたが、父なりに悩んでいたのでしょうね……。

 

でもお父さん……泣くまでやったらダメだと思うよ。

 

ある日のご飯

ナスが冷蔵庫にあったので作りました!

 

 

・ナスとピーマンとひき肉の炒めもの
・炊き込みご飯

 

炊き込みご飯は定番でよく作ります。簡単だし美味しいしで、月に一度か二度は作ってるかも。

今回は炒め物のほうをご紹介します!

 

【材料】

ナス 1~2本

ピーマン 2個

合いびき肉 100g

にんにく・しょうが 1かけ

長ネギ 10センチ

<ソース>

醤油 大さじ1

酒 大さじ1

鶏ガラスープの素 小さじ1/2~1

酢 大さじ1/2

はちみつ(砂糖でも可) 大さじ1/2

水溶き片栗粉

 

【作り方】

①ナスを乱切りにし、油を多めに引いたフライパンで炒める。

②合いびき肉を投入しさらに炒める。

③お肉の色が変わって、ナスが柔らかくなったら、縦に細切りにしたピーマンを入れる。

④みじん切りにした長ネギと、ソースを投入して水溶き片栗粉でとろみを出して完成。

 

長ネギはなくてもいいです!

今の時期、ナスは安いのでオススメです。

 

ぜひお試しください(*´▽`*)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑