【イラストエッセイ】のり子、アーティストになる with ある日のご飯

2018年6月16日イラストエッセイ, 幼少期

子供のころ。

 

 

 

私が幼少期に住んでいた家の廊下の壁には、引っ越すまで堂々と私のアーティスティックな絵が描かれていました。

 

自然のキャンバスというヤツですね(自然ではないけれども)。

 

母には絵を大いに褒められた後、今度からは紙に描くように言われました。

母はわりと心が広いと思います。

ある日のご飯

今回も、コメントで教えていただいたレシピです!

・なんちゃってイタリアン唐揚げ
・サラダ

 

イタリアン風の唐揚げ(?)です!

 

鶏肉を薄くスライスし、軽めの塩コショウとお酒、卵に30分ほど漬けます(30分もいらないかも?)。

漬けた後、小麦粉を加えてモミモミ。

 

全体に小麦粉が行きわたったら、

パン粉、バジル、ハーブ、粉チーズ

を別のお皿に混ぜ、鶏肉につけます。

 

今回はバジルの賞味期限が切れていたので、バジルは入れられませんでした(;’∀’)

 

お鍋(揚げ物用鍋が良い)にオリーブオイルを敷き(鶏肉が半分埋まるくらい)、揚げ焼きにします。

 

すると、なんとイタリア~ンな唐揚げができました!(唐揚げと定義していいのかはわかりませんが…)

 

粉チーズとハーブが美味しいです! あとパン粉のサクサクした感触もいい!

作り方もすごく簡単なのでオススメ!

 

機会があったらぜひお試しください(*´▽`*)

 

今日もいいご飯でした!

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑