【イラストエッセイ】デリカシーのない母 with ある日のご飯

イラストエッセイ, 10代

 

母はデリカシーがありません。

そのデリカシーのない一言のおかげで、私は一時、鶏肉が食べられなくなりました。

 

でも、新鮮なお肉を表現したかったからって、「〇したて」はないですよね。絶対、ないですよね。

 

ちなみにこの事件から数年が経ち、どうやら私もデリカシーがなくなってきたらしく、同じようなことを友達に対してやってしまいました。

 

そのお話は別に描きたいと思います。

親子は似るって、本当だなあ。

---スポンサーリンク---

ある日のご飯

出張で遅くなり、高速を走らせていた時に夜中に立ち寄ったサービスエリアで。

・佐野ラーメン

 

夜中のサービスエリアのワクワク感は異常。

もう夜中なのに、24時間のお土産屋さんの明かりが煌々とついているのです。それだけでワクワクしませんか!?

 

ついでに食堂も開いていたなら、そんなにお腹が減っていなくてもラーメンとか食べちゃいますよね!

夜中のサービスエリアの食堂でご飯を食べる行為が、私は大好きなのです。

 

ちなみに佐野ラーメンというのを食べました。

ちぢれ麺に、醤油ベース? っぽいスープでした。

 

夜中に食べると最高に美味しかった気がします!

 

今日もいいご飯でした(*´▽`*)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑