【イラストエッセイ】のり子、母の健康への執念に感服する。

2018年9月12日イラストエッセイ, 10代

母は「健康」と「タダ」という言葉が大好きだ。

 

健康をタダで手に入れるための勉強は欠かさず、テレビの健康番組を熱心に観て、家にある薬草一覧の図鑑を熱心に読み、ご近所との井戸端会議では情報交換を熱心に行っている。

 

 

母は、きっと無人島でも余裕で生き延びられるに違いない。

 

そんな母。

ある日、台所に立って何かをやっていた。

 

 

鍋で何かをグツグツを茹でている。

お昼ご飯はもう済ませているのに、何を作っているのか?

私は不思議に思い、母が茹でている鍋の中を覗いてみた。

 

 

ナニコレ……。

鍋に張った湯の中に玉ねぎの皮を大量に入れて、グツグツと茹でていた。

 

ホント、ナニコレ……。

 

テレビ番組で「玉ねぎの皮には栄養があるから茹でてゆで汁を飲むといい」と紹介されていたらしい。

タダで健康が手に入るチャンス! と母はさっそく実行に移したそうだ。

 

ゆで汁をコップに移す母。

 
 

 

すっごく不味そう……。

色は、薄いドブ。薄くなったドブって感じ。

 

さすがに母も一瞬、躊躇していた。

しかし、このドブ色のゆで汁には健康がたくさん詰まっている(はず)!

 

母は、「健康のためだからね」と、

 

意を決して一気飲み!

 

 

 

リアルに吹き出す人を初めて見た。

あんまりにも不味かったらしい。そりゃそうだ。

 

まだゆで汁が鍋に残っていたが、それ以上飲む勇気が出なかったのか、残りは流しに捨てていた。

それ以降、玉ねぎの皮を茹でる母を見ることはなくなった。

 

別の日。

 

しいたけの戻し汁を飲んで吹き出す母。

 

タダで手に入る健康を求めて、母のあくなき冒険は続く。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑