【イラストエッセイ】新しい料理への挑戦 with ある日のご飯

20代, イラストエッセイ

 

初めてのアジ。

「内臓を取る」くらいは覚えていたものの、それ以外はさっぱりわからず、悪戦苦闘の下処理でした。

やっと下処理を終えた時には、達成感よりも疲労感が……。

 

かなり時間がかかった下処理でしたが、焼くのはものの10分で済むんですね。魚焼きグリルに入れたらあっという間に焼きあがりました。

ちなみに味は普通でした。普通というか、塩が足りませんでした。

また勇気が出たら、魚を捌きたいと思います。疲れたよ……。

---スポンサーリンク---

ある日のご飯

コメントで教えていただいた料理を作りました!

・里芋のチーズパン粉焼き
・冷ややっこ
・サラダ
・豆腐の味噌汁
・ご飯

 

この前、数年ぶりに里芋を買ったと記事にしたところ、里芋の料理法を教えていただきました!

さっそく作って食べてみたら、グラタンみたいで美味しい!

 

里芋の処理に時間はかかりますが、料理自体はすごく簡単にできてしかも美味しかったです!

せっかくなので、レシピを載せておきます。

 

【材料】1人前

・里芋 お好きなだけ
・ベーコン お好みで
・玉ねぎ 1/4個
・バター
・小麦粉
・塩コショウ
・チーズ 適量
・パン粉 大さじ1/2

 

【作り方】

①ベーコン、玉ねぎは細切りで。里芋の皮を剥き、下茹でします。私はある程度やわらかくなるまで茹でました。


②茹でた里芋に小麦粉をまぶします。


③フライパンにバターを引いて、里芋を焼きます。両方とも焦げ目をつけます。


④里芋に焦げ目がついたら、ベーコンと玉ねぎを投入し炒めます。


⑤玉ねぎに火が入ったら、塩コショウをして火を止めます。


⑥アルミホイルをお皿のようにしてそこに⑤を入れ、チーズとパン粉をかけてオーブン(または魚焼きグリル)で焦げ目をつければ完成です!


里芋を茹でるのに時間がかかりました。レンジでチンすると時短になるかも。

里芋って和風のイメージが強かったのですが、洋風も美味しかったです!

 

今日も良いご飯でした(*´▽`*)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると泣いて喜びます!↑